きーぜるの雪だるまころころ。

AMZNとともに生きる

ぼっち




帰りの電車内でツイッターを眺めていたら、ここ最近留年している学生は、友達と遊び呆けている学生というよりも、真面目だがコミュニケーションが苦手で病気等で自分が欠席した授業のノートを見せてもらったり出た課題を教えてもらう友達がいない人に多いという旨のツイートを見て、心にグサッときました…


まさに自分のことですね。まあ留年はしませんでしたけれども。他人と相互に補う事が出来ないですから、必然的に全ての授業も出なくてはならず、本当にストレスフルな毎日でしたよ。



大学時代にいい思い出なんて何一つありませんでした。行かなきゃ良かったって今でも思いますから。大卒へのコンプレックスなんて全くもって理解不能です。
今でもしんどかった科目の試験受ける夢みますからね。起きてああもう卒業したからあんな思いしなくていいんだと安堵します。あの頃を思い出すと実に嫌な気分になります。


なーんでこんなに人と話せないんでしょうね。飲食バイトも辞めたいの一言が言えずに3年ですからね…


人と話せないなら話せないでそれはそれで孤独で満足できるなら割り切って生きていけるのでしょうが、寂しさに耐えられない性分との乖離に自分の心がもう持ち堪えられなくなっているのかもしれません…




氏より育ち




私の先祖は武家です。本家の方には家系図があるようで、見せてもらったことがあります。


自分と同じ苗字の著名な歴史上の人物が武家でいますね。関係があるのかどうかはわかりませんが…



でも今まで生きてきてなんのメリットもありませんでした。下らぬ血統なんかよりも育ちが良いほうが絶対にいいです。
自分の育ちの悪さに悲しくなる時は頻繁にありますから。


なので世襲の類は物凄く嫌いですね。






苦労




お前は家庭を持っていないから苦労してないんだと説教されました。

そんなこと言われても…

精神状態



毎週この時間は本当に精神状態が良くないです。

月々の資金繰り



手取り16万円から

家賃2万
光熱費&通信費1万
仕送り3万
証券口座へ6万

残りを普通預金に入れておいて、運転資金として口座が最低10万円以上をキープする様に、必要に応じてその都度食費、日用品費、外食費に充当していく感じですね。


細かい事は苦手な性格からも、わざわざ節約でストレスを貯めるのも嫌なので、固定費を徹底的に下げて、後は好きな様につかっております。


家賃は埼玉県のアパートの供給過剰地域をうまく探せば下げられます。ただ、以前のマンションに比べると居住性は悪化してます…なかなか酷いものですが、この辺がどこまで許容できるかは個人の価値観次第ですね。


光熱費は基本的に意識しません。頑張ったところで削減効果などたかが知れていますから。毎日絶対風呂に入ります。もちろん明らかに無駄なことはやりませんよ。


通信費は格安SIMです。通信事業者はIIJmioです。


日用品は何種類かの100円ショップとディスカウントストアを使い分けております。後はAmazonですね。不在で受け取れないとこの職業柄、心が痛むのでコンビニ受け取りにしています。


食費についてですが、朝はヨーグルト1個、昼は会社の補助で食べられる(自己負担100円ぐらい)のでいつもそちらを利用しておりますが、夜の分が最近上昇しております。一番よろしくないですね。ストレスを感じると食べてしまうのがよくありません。安く色々と売っている所(焼きたてのたこ焼き8個なんと150円!)があるのはありがたいのですが、安いからいいやと思って買ってしまうんです。
去年のスーツのズボンが着れなくなってしまいました…すっかり体重が営業時代に戻ってしまいました…

いかんでしょ。


移動手段は通勤は電車ですが、通勤以外はクロスバイクです。ある程度の長距離は苦にならなくなりました。でも一度クロスバイク乗ってしまうとどうしてもロードバイクが欲しくなってしまいますが、盗難リスクがね…



決済手段についてですが、クレジットカードが使える場合はカード決済(もちろん一括払い)にしてますね。P-oneカードなので、引き落とし時に全てが1%引きになります。これは非常にオススメですね。


医療保険は入ってません。でもUNHは買っても面白そうかなと思いました。


髪は1000円カットです。とにかく幼少期から床屋が嫌いでたまらないので、早く終わるのですから良い時代になったものです。


服はしまむらで買う事が多いですね。(元々あんまり買いませんが…)埼玉県民として応援してますし、どこかの日経平均構成率No. 1銘柄に負けないで欲しいですね。


後は、必要ないと判断した物は即座にAmazonのマーケットプレイスに出品して
値崩れする前に売却してます。ヤフオクはプレミアム会員にならないといけないので、使ってません。


そんなところですね。


それでも私はやっぱりお金より大事なことはあると思います。あくまで手段であって目的ではありません。そう思えるようになったのはある程度貯まってからでしたけれども…























Qualitative or Quantitative?



たまに投資についての自分の考えを整理する意味も込めて書いたりしておりますが、私自身は財務とか会計の専門的知識はないですし(法学部でした)、文系だったので、理系の方々の様に定量的な分析ができる訳でもありません。ITだってそんなに得意な訳でもありません(むしろ苦手)から、Wordpressでブログ書いてた事もありましたけど、ちんぷんかんぷんだったので、やめてしまいました。



なので他人様のブログとかで詳しく色々書いてると単純に凄いなーと思います。
自分には定量的にどうのこうのというのは書けませんからね。定性的に分析するのが自分の限界かなぁと思ってしまうというのはやはりありますね。


そんな投資家でも報いてくれるのが米国市場だと信じていますので、やめることはありませんけども…


定量的よりも定性的よりの人間がどこまで市場で戦えるものなのか、まあご覧になって頂ければなと思います。 

 


献血の結果が返ってきた



今年の1月に比べると血液の数値は良くなっていますが、体重が増えたままです。


もっと身体を動かすべきなのでしょうが、なにしろ仕事で疲れてしまって…


どうしたらいいんでしょうね…


コミュ障の処世術!?




ええタイトル通りです。処世術というのは大袈裟ですが…


私の会社内の今のポジションは以前に書いた時(自動倉庫)とは変わりまして、各業者が各荷主の小口の注文を処理する部門の責任者をしております。



なので、以前とは異なり自分で動いて物を動かすという訳ではなく、人を動かしてナンボの世界なんですよ。自分がやることといえば、仕事に必要な備品の供給や外部との調整ですね。ですから、業者の社員やパート、バイトとのやりとりが勿論発生する訳です。


でも自分自身はコミュ障の口下手なので、最初の半年は地獄なんて物ではありませんでしたよ。つらいつらいとブログにも書いてたのでその頃は本当に気が狂いそうでしたから。(もちろん今が辛くないとはいっていない)



人を動かすっていうとまあこの本は有名ですよね、


考え方としては納得できますが、だからと言って、自己啓発本読んだところで人間そう簡単には変われるもんじゃあございやせん。


どうしたらいいんだとまあ確かに色々と悩みましたが…


自分自身がそもそも業務の細かいことなんて把握できようがないですし、(本当に細かいんです)ましてや下らぬルールを決めたり、前職のようなそこら中に馬鹿げた掲示をベタベタ貼ることに意味があるとは思えませんでしたから。やっぱり性悪説よりも性善説を信じたいという思いもありますし。



よく報告、連絡、相談なんていいますが、そんなことしたところでクズばっかなので、お前はそんなことも出来んのかとか言われて実に不愉快な思いをするだけですし、もう吹っ切れてしまいました。今でも恨んでるけどな!


なので、もう最近は報告、連絡、相談は極力最小限にとどめて、どうせ自分が介入したところで役に立たない場面も少なくない為、もう思い切って完全に業者に責任は自分がとるからと丸任せし、トラブル発生時には自分だけで対応できる案件ならそれっきりにしております。必要なら事後報告で、そして場合によっては隠蔽工作を、まあ、多少はね?


なので、普段私は会社では水しか飲まないのですが、事務所の冷蔵庫の中には自分では飲まないジュースやコーヒー、お菓子をプールしておいて、定期的にばら撒いたり、ここぞという時に渡したりしています。全て完全自己負担ですが、ディスカウントストアって本当にありがたいですね。


これで業務が円滑に進んで尚且つ最悪辞めることになるリスクを少しでもヘッジできると思えば断然安いものです。年収失うほうが大ダメージですからね。(といってもたいして貰ってませんが…)口下手である以上、別のところでリカバーしていかなくてはいけませんからね。


他部門の係長に黒いねえと言われたことがありますが、黒いくらいじゃなきゃここじゃあ生き残れませんよ!思わず言い返してしまいましたから。


それでもやっぱりジュースでもコーヒーでも喜んで貰ってくれるのは嬉しいものですね。












等金額ポートフォリオの可能性




>現実の市場において,1/N のパフォーマンス が CW を上回るという観測結果は広く知られ て いる。 例 え ば,DeMiguel et al. (2009) は, 株 式に限らず幅広いユニバースを対象に,1/N が CW や他の投資法と同等以上のパフォーマンス を示すことを報告した。Hamza et al. (2007) は, 先進国の株式市場指数からなるポートフォリオ について,シャープ・レシオの点で 1/N が CW GDP 加重ポートフォリオを上回ることを示 した。Chow et al. (2011),山田 (2012) によれば, 1/N のパフォーマンスは Arnott et al. (2005 )の ファンダメンタル加重ポートフォリオと大差な いとされる。

1/N という投資法には何ら理論も特別の情報も必要としないことから,これらは資産運用業界にとって不都合な結果といえる。

(引用終わり)



S&P500の等金額ETFは通常の時価ウェイトのS&P500よりもパフォーマンスが良いみたいです。


20銘柄ぐらいの自分の決めた銘柄で等金額ポートフォリオを組んでいくというのも案外悪く無いのかもしれないですね。

 

この感覚なんかに似ているなーと思ったら、そうだ、ポケモンですね。


好きだからこそ育てられる(買い増せる)といったところでしょうか。指数だけ見てあーだこーだ言うことに意味があるとは思えないので。



弱る



いまはただひたすらコミュ障過ぎる自分自身を呪わしく思うんですけどもどうにもなりません…

ストライクウィッチーズ2一挙放送をみました



1期は一挙放送で見たことがあったのですが、2期は今回初めて見ました。


よくある2期の傾向だと一期はテンポ良くて2期はちょっとまだるっこしさが感じられるというのがありますが、全然そんなことなくて、むしろ一期よりも面白かったです!!


1期はサーニャちゃんが可愛いなーと思ってたんですけれども、2期はエーリカマジ天使でした!2010年に放送してたらしいですが、なーんでリアルタイムで観てなかったんでしょうね…非常に残念です。



まあ大学時代の精神状態は明らかに今よりおかしかったですからね…憎しみの塊みたいな感じでしたから。社会人の今のほうがまだ絶対まともだと思います。


たとえしんどくても金払うのと貰うのとでは全然違いますからね!!何の役にも立たない補助金漬けの文系大学なんて積極的にどんどん潰したらいいと思います。


献血に行ってきました



通算何回目かちょっと忘れてしまいましたが、献血に行ってきました。


今回は残念ながらウェットティッシュだけでした。


献血の後はやっぱりなんかだるくなりますね…

バランスボール



ビタワンさんが椅子がわりにバランスボールを使用しているというツイートをみて、私も椅子代わりに使おうと思い、購入しました。




いつも椅子のキャスターでカーペットや床が傷んでしまうので、今の所に来てからはコタツのテーブルと座椅子のままでしたが、これなら床が傷まないので丁度いいですね。



ムカつく



実に嫌な会社ですよ

stressful days



It is not true that life is one damn thing after another - it is one damn thing over and over.



2016年夏アニメ感想



今期アニメの感想を書きます。


2016年夏アニメは私はNEW GAME!とこの美術部には問題がある!の二本を観ておりました。


NEW GAME !は原作を読んでいるので、アニメ化がとても嬉しかったです。毎週の生き甲斐でした。ひふみ先輩が人気あるようですが、個人的にはゆんちゃんが大好きです!


ゆんちゃんが可愛くて可愛くてゆんちゃんが出てくるシーンをうきうきしながら観ておりました。


ひふみ先輩はなんか会社での自分自身みたいでなんか観ていてハラハラドキドキしてしまうんですよね…


ただ、私も既に2社辞めておりますし、飲み会のシーンとかで新卒時代等を思い出したりするとキリキリと胃が痛みましたね…


また、日曜の夜に観ていたので、EDの月曜日が街にやってくるのフレーズがずしんと心にきましたね。


もちろん、ゲーム会社ということで、労務環境は決して良いとは言えないのかもしれませんが、イーグルジャンプに入社したいと思ってしまうのはやはり、仕事というのは人なのだなぁとつくづく思ってしまいます。それがまさに社畜目線なのかもしれませんが…




この美術部には問題がある!は宇佐美さんが月刊少女野崎くんの千代ちゃんみたいで可愛かったので観続けておりました。


ただ、自分の中学時代は思い出すのも忌まわしいほど、それはそれは酷いものでしたので、こんな楽しい中学時代は送れなかったという負の感情が渦巻いてしまい、純粋な心では楽しめなかったのが非常に残念です…



今期はTVアニメの他には、映画の君の名は。がめちゃくちゃ良かったですね。観て損はしない筈なので、是非是非未見の方はご覧になっていただきたいですね。


そんなところですね。


他にもなかなか見よう見ようと思っても精神的なキャパシティが足りないんですよね…












Market Follower or Contrarian ?

 
まだまだ投資家歴は浅いのですが、心理的には順張りのほうが心地よいですね。ただ、結果的には逆張りした時の方が成績が良いですね。


落ちるナイフを掴める度胸がないからこそ、下げにくい銘柄を中心に据えておけば良いかなというのはありますね。


斜陽産業に勤めておりますし、そもそも人生逆張りしてるようなもんですからね。


キツイっす



人生とは苦しむことと見つけたり

2016年9月の給料

45
続きを読む

聲の形を観てきました




今日は聲の形を観てきました。


何の前知識もない状態だったのですが、京都アニメーションということで、ちょっと期待していたのですが…


確かに作画は綺麗だと思いましたが、君の名は。とは違って全く自分には合いませんでした。つまらないを通り越して胸糞悪くて不愉快でたまりませんでした。



自分勝手で腹黒い連中が糞下らねえ茶番劇をやっているようでなんだかもう観ていて苦痛でした。



もし君の名は。と聲の形でどっちを観ようか悩んでいる方には圧倒的に君の名は。をオススメ致します。


Amazonでお買い物
ブログ村
おすすめの本
ギャラリー
  • 2024/04/23
  • 2024/04/23
  • 2024/04/22
  • 2024/04/19
  • 2024/04/18
  • 2024/04/17
  • 2024/04/16
  • 2024/04/15
  • 2024/04/14
アーカイブ
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、この言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索
メッセージ

名前
本文