きーぜるの雪玉ころころ。

AMZNとともに生きる

投資

持つ者と持たざる者

 



こういうニュースがありましたので。








これだけ株式市場が上昇しても(日本株は知らない)その恩恵は株式を保有していない人達には全く無い訳で、その一方で持ってる人は増える一方ですね


でもかくいう自分だって債券預貯金を合わせても1000万まではそれはそれは長かったですね


飲食バイトは二度とやりたくないです…
身体が辛さを覚えているのでテレビとかで厨房が出て来る度に吐気がしますよ
あれはこの世の地獄です
(少なくとも)倉庫のほうがまだマシです
客がすぐそこで待ってないからね


さて、1000万円超えてからはどっかんどっかんと上がるので、早くて驚きですけども、5000円もいかないのにいかにもありがたがれやみたいな風潮の定期昇給が何とも馬鹿馬鹿しくも思えるようになりましたから、経済成長率<資本収益率をつくづく身を以て実感しますね


でもやっぱり20代を金を追っかけ過ぎてしまった後悔も相当ありますので(まだ20代だけど)、もうカネカネ騒ぐ人生のフェーズは終わりにしたいです


こればっかりは自分に何度も言い聞かせないと貯め込む癖が抜けないのでゆるして


今後の投資について考えた




昨日は頭の中で色々と試行錯誤してたのですが、アルファをどのようにして取りにいくのか、そもそも何故アルファを取らなければならないのか、低ベータで打線組んでこその低ボラティリティ戦略なのではとか、いややっぱりシステマティックリスクだけでいいのではとか、結局は平均回帰だとしても、いかにして勝ち逃げするのかとかそんな事を考えてました



どうせ肉体労働で頭なんか使いませんからね



例えば市場平均の呪縛から逃れたいなら市場平均の構成とは違うことをすれば良いとも思いますし、実際にそうしてきました。かつては生活必需品、今はハイテク系統です


でもね、ここ最近会社の自分の周りで起きたことや聞いたことを思い出してふと我に返って現実をみたときに、自分のやっていること、自分の持っている資産、自分が今到達しているところが怖いというか、色々と思いが湧いて来まして。



米株は画面の中のドルを増やすゲームだと思えば確かに面白いですし、銘柄調べてどっかーんと上がればそれはそれで楽しいのですが、自分の目指すところってなんなんだろうかと。



節約の節約で生活は貧困層のそれとたいして変わりませんし、今着ているフリース小学生の時から着てるやつですし。



ゼロからのスタートでしたから配当なんか知るかと言わんばかりに投資してきましたし、結果的はそれが功を奏したのですが、バフェットさんの言うように仮にETFに切り替えて分配金を貰っていくという事を考えた時の破壊力がすごいなと。



S&P500でこれですし、


NASDAQ100でこれですからね



凄いですね


これだけフルオートで何とかしてくれるなら余計な事ばかり考えてしまう自分を苦しみからもう解放してあげても良いのではないのかと。


取らぬ狸の皮算用になってしまいますが、課税とかを考慮しつつVOOとQQQの間をとって1.2%とします(為替はしゃーない)




2000万円×0.012=24万円ですよ!


年間24万円貰えるなら月あたり2万円の手取り収入の底上げになる訳ですし、別に使わないなら再投資してしまえばいい訳ですから、月給からの投資の入金額減らすこともできます


いうことは、月の生活費に余裕を持ってもいいし、もっと言えば無理に追加投資しなくても勝手に増えていってくれる可能性も高いですよね!



今までそんな事考えたことありませんでしたけど、いつのまにかこんな所まで来ていました。


上限規制を設けた上で一通りの欲しいと思う銘柄を揃えたら、あとはETFで良いような気がしてきました。


後はもう、どう生きるか、いかに後悔の少ない人生にもっと注力していってもいいのではないかなと。


まずは、来年のNISA枠はVOOとQQQでいこうと思います









じゃがいもによる平和




例によってツイッターで流れてきましたので




元の英文記事はこっちですね


面白い考察だと思いました


世界的にもフライドポテトの消費量はまだまだ伸びそうですしポテトはマクドナルドの利益の源泉のうちの一つですね(まあ本業は不動産だけど)

o0637033412496432959



飲食業の利益確保手段として、また言い方は悪いですがマイルドドラッグとして、今後も需要は見込めると思いました



fingings-buzby-potatoes





ちなみに私がじゃがいも関連銘柄で書いた記事はこれです






マネックスで買った銘柄の中にここも入れました



images-10

Screenshot_20171215-073000




是非じゃがいもで世界を平和にして頂きたいですね

今年の大失敗

[画像:d9235720-s.jpg]


言い訳はしません


[画像:8cac5f00-s.jpg]


失敗したら即判断して撤退


三十六計逃げるにしかず


大切なのは誰が何を言っていたかではなくて、自分がマーケットと向き合うことです


効率的市場仮説が(それなりには)正しいという前提条件の上で自分がどう振る舞うか、そこだと思うんですよ


インデックスに身を任せるだけが個人投資家のとりうる手段ではないはずです


損失を嘆いている暇があったら次に伸びそうなところを探索する方に時間をかけるほうがメンタルヘルスによいので。



事業会社 or 金融会社



※この場合の金融会社は保険会社等を含めた広義です。何かと二項対立的に書くことが多いなと自分でも思いますが、世の中の事象なんてそう簡単に割り切れるものではないことを十分承知の上で、敢えてわかりやすく思考する為に書いています


私自身はポートフォリオは基本的になるべく事業会社で構成したいと考えております


利上げに伴い銀行株に投資妙味とか言ってもまったく買う気になれません
別に金融業が賤しいから云々というよりも、(ないとは言わないけど)センシティブなのが嫌なんですよね


S&P500に全力になれないのも、どうしても投資したくはないセクターに投資することになってしまうのが嫌で躊躇ってしまうというのもありますね


[画像:c3ae8c6d.jpg]



金融関連は投資しても面白いと思いますが、銀行を直接買うことはないです


なので、金融株の恩恵はこの銘柄に託せばよいと考えております



[画像:37344215-s.jpg]


でも、単一の銘柄でポートフォリオの大半を占めたり、特定のセクターばかりで偏食してばかりいるので、今後は意識的にETFを買っていくようにしたほうが良いかもしれません


いつまでも(投資に関しては)運の良いことがつづくとは思えませんし…






四季報ちゃん
おすすめの本
ギャラリー
  • 持つ者と持たざる者
  • 持つ者と持たざる者
  • 持つ者と持たざる者
  • 当たり前の中に強みがある?
  • 当たり前の中に強みがある?
  • 今後の投資について考えた
  • 今後の投資について考えた
  • 今後の投資について考えた
  • 今後の投資について考えた
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
ブログ村