きーぜるの雪だるまころころ。

AMZNとともに生きる

2018年03月

米国個別株投資の鬼になれ

3931F449-95C2-4338-985F-A6A61EC51A33



立て続けに嫌な事のラインナップでこれはもうそういうお告げ的なあれなんだと思うようにしました



あらゆる事がうまくいかない人生の中で唯一うまくいっているのが米国株投資です



別に才能があるなんて思っちゃいませんが、何故かETFより個別株のほうがうまくいくのは不思議ですね


もっとETF比率を高めて個別株減らしてと思っていたのですが、今年はとりあえずETFはNISA口座だけで終わりにします(特定口座でも少し買ってしまいましたが…)


銘柄上限規制とか、セクターとか自分の中で変に意識していたリミッターはもう外します

A9054FCC-A153-4220-BC01-31987E66326A


「リミッター外しちゃいますわよー!」


CBE4A7A7-D57F-4527-BB72-EEF4E716B836



「米株に通れない道はありません、米株は円高の中だって進むんです!
たとえ爆損しても前に進むしかないんです。
退いたら道はなくなります!」



34BBBABA-7169-479E-BB2B-BA399D934690



「ここのファンドマネージャーはね、市場平均にいつも挑んでいくの。まるでボコみたい。」


6BE85107-E49D-4F9F-B06C-5BEAFFF24F8F




打率よりも四死球含めた出塁率が大事なら

images (21)


ヒットでの出塁も四球も同じだとみなすのであれば、受け取り配当も含み益も同じだと見做して含み益を積み上げていく投資法だって悪くはないはずです


配当が出る安心感というのは言うまでもなく嫌というほどわかるのですが、行動経済学の罠をぶち破ってこそのだと思いますんで






映画マネーボールを観ました

images (20)



お金絡みの面白い映画ということでオススメされていたので、アマゾンプライムで観ました


ウルフオブウォール・ストリートより断然こちらの方が面白かったです


なんかこう、弱者が工夫で強者に立ち向かっていくというのは凄くすきですね


そう、まさに野球版のガルパンを観ているような感じでした


限られたリソースを上手く使いこなして戦っていくというのは投資にも通じますね


高年収でいくらでも新規入金できる人はいいでしょうが、私のような低年収は如何にしてパフォーマンスを出していくかが鍵となる訳でして、

3a258f920b8193df966e


で、どうするかって?

そこは戦術と腕かな。






フィンテックへの投資

31D7F041-8298-45AA-8115-FA935EDE1B46



F5D5AB2E-0336-4AB6-ABCC-B2B87EDDAD23



この分野はとにかく期待が先行していて割高感がありすぎですね


既にPayPalは持ってますけどSquareをお試しで買ってもいいかもしれません


FISVは売却してしまいました





斜陽産業ここに極まれり

41FF54A6-EB63-4376-B53E-041C24E55BD4




数字の落ち込みがえらい事です
親会社のおかげで生き長らえてるとはいえ、そもそも親会社の売上げ落ちてますし


平均年齢50歳の会社ですから、その人達は間違いなく勝ち組逃げ切りでしょうけど


とにかく今は米国市場を信じて資産形成に励むしかありません




半導体への投資は悩ましい

IMG_4898


ずっとこのブログ読んでる方はご存知でしょうけど、今現在のポートフォリオ内半導体さんチームは


SMH(セミコンダクターETF)とこの2社体制なんですよ


images (2)

images (17)



みんなだいすきNVDAはおかげ様で爆益ですが、LRCXはスッ高値で掴んじまってそこからのジェットコースターで酷い目に逢いました(ようやく戻ってきましたけどね)

GEで脳が破壊される恐ろしさが本当によくわかりました


一応投資するからにはと思ってこの本読んでみたんですけどお恥ずかしながら自分の頭ではちんぷんかんぷんでした


images (18)


ブログで知ったかぶりしてもしょうがないので正直に言いますけどNVIDIAの何が凄くて半導体製造装置メーカーが何をしているのかさっぱりわかりません


効率的市場仮説的思考からアプローチするのであれば、マーケットという集合知がそう判断するならそうなんでしょう


でもQQQに半導体関連も相当量含まれてますし、SMHも既に保有していますからこれ以上はそこまでポジション取らなくても良さそうな気がしてます


とりあえずNVDAほったらかしはそれで良いとしても、他は再考中です














配当なんかいらない

IMG_4905


意外に思われるかもしれませんけど投資を始めたときからそこまで配当欲しいと思った事がないんですよね


自分なんかよりさぞかし優秀で有能であると思われる経営陣にお金を託す以上、現金で返さなくていいからその分同業他社でも買収してくれやと思ってしまうんですよ


自社株買いならともかく、ただでさえ本国の投資家と違って二重課税という足枷をはめられているのですし、投資効率が悪くなるだけな気がしてなりません



小金が入ってくれば来るほど、人生のうちで
お金でなんとかなる事、ならない事のうち、金をいくら積み上げてもどうにもならない事が具現化してきて、とてつもない虚無感に襲われ実に嫌な気分になります



ましてや配当があるからといって含み損を抱きしめるなんて最低最悪の論外だと思ってます



含み益に税金はかからないからね

アマゾンを持たざるリスク

IMG_20180307_102038



どの分野に殴り込みかけてくるかわからないのでやっぱ持っておいてもいいのではないでしょうかとか書いてみようかと思いましたけどまああまり気にしても仕方ありませんので…


銘柄に惚れるなとはよく言われる事ですが、惚れなかったら一株も買いませんよ


こんな記事読んだらますます思い入れが強くなってしまいます


Screenshot_20180314-073730Screenshot_20180314-073748








NISA口座を埋め終わりました

images (16)


2018年のNISA口座をETF(VOO/QQQ)で埋め終わりました


にしても愚直にETFを買い続けるってのは修行僧のような精神鍛錬が必要ですね


今月から始まった積立サービスを利用するほうがいいと思います(コスト負けしない範囲で)

インデックス投信(笑)は嫌いなので丁度いいです


それでは本年の本格的な個別株投資を開始します


QQQのポジションをとってますんでNASDAQ上場の銘柄は今後はそちらに任せるとして、NYSE上場のめぼしい銘柄から積み増し/新規獲得していきます








たばこ株どうするか脳内会議

jpg_large


たばこ株はPMとMOがポートフォリオにいるんですけど、どうしようかと悩ましいところです


個人的にはたばこそのものは嫌いなので、無理に持ってなくてもいいんじゃねえかなと思いまして


PMはNISA口座で買ってしまったので、会社のアイコス連中から搾取するつもりで、ほったらかしで(ほぼ)無税で配当貰っておけばいいのかもしれませんが、(というか損益通算が出来ない以上選択肢がそれしかない)問題はMOです


脳内でも意見が別れてまして


どうせたばこなんてフリーキャッシュフロー潤沢なんだしそのまま配当もらっとけよ
大麻解禁も来るかもしれないだろ(そのまま派)



配当なんてその都度税金とられるだけだし資金効率悪いからとっとと今をときめく無配銘柄に振り替えろよ(ハイテク派)



例え配当があるからといってもアンダーパフォームは到底許容しがたいから S&P500に振り替えろよ(インデックス派)


と各派が争っています




多額のニューマネー投下が可能ならまだしも、自分の年収からいって、投資資金に振り向けられる額に制限がある以上、過去に歴史を紐解けば〜とかそんな悠長なことは言ってられません


今市場平均に勝てないのに長期で市場平均に勝つなんてどんどんハードルが上がっていくだけです


オールドエコノミーを内包した上で市場平均にくっついていくならやはりVOOに振り替えるのが妥当かもしれません


こんな事で意志力を削られるのも不快なのでとっとと決めたいと思います







Amazonベーシック
Amazonオリジナルマグカップ
ブログ村
おすすめの本
ギャラリー
  • 三菱の自殺に思うこと
  • 三菱の自殺に思うこと
  • 三菱の自殺に思うこと
  • Amazon Echo Show 5 が今なら半額
  • Amazon Echo Show 5 が今なら半額
  • 自分に出来る事出来ない事
  • 益出しと買い戻し
  • 益出しと買い戻し
  • ムーディーズ新高値更新
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索