きーぜるの雪だるまころころ。

AMZNとともに生きる

2017年08月

英国株式

[画像:c267fb0b-s.jpg]


米国株投資家ですが以前はブリティッシュアメリカンタバコを保有しておりました。現在英国株式でずっと気になっている銘柄はこちらですね


[画像:8e9b8efd-s.jpg]



他の欧州株とは異なり英国株は税金面でのメリットがあるのがありがたいです


[画像:d5075a66-s.jpg]

でもポンド建てになってしまうから怖さがあります(ドル散々買ってるくせに…)



[画像:5a898add-s.jpg]


英国外の売上それなりにあるから、ポンド安も、まあ多少はね?

[画像:914baf14-s.jpg]



ネスレを検討したこともありますが、もう少し調査が必要ですね




今後強化したいセクター

[画像:f65aed9d.jpg]

資本財とかITとかヘルスケアとかのテクノロジー系を強化していきたいと考えております。


生活必需品セクターは個人的能力の範囲内で散々調べ尽くしてしまったので…生活必需品は自分なりに決めた銘柄を抑えられれば十分と思ってます。

ハイテク銘柄について適当に考えてみた

[画像:81b6476e.jpg]


適当に書いてみます


私はスマートフォンは音声通話とデータ通信用SIMの2枚を契約してiphoneとzenfone3の2台持ちです。


両方使用してますが、間違いなく使いやすいのはiphoneですね。ジョブズさんありがとう


[画像:bcbcfcc1.jpg]




でもAppleもGoogleも投資しようとは考えませんでした。Appleは既に時価総額が世界一ですし、Googleはなんか個人的に好きになれません。検索したところでアフィとまとめサイトだらけの昨今、ググレカスというのも過去の話ですからね。所詮は広告屋に過ぎないですし…
[画像:b8914bbf.jpg]



Appleは気になりますけどAppleの代わりと言ってはなんですが、この銘柄がありますし…


[画像:26e92a93-s.jpg]

[画像:eb7225ae-s.jpg]


Amazonは他のネット企業とは違ってリアルで物流センター持ってますからこれは他は真似できないでしょう。これまでにも書いてきたので割愛します


Facebookは馬鹿げたリア充ごっことしか思えませんが、ザッカーバーグ氏がベーシックインカムと言っているのは好印象ですね。でもそれは投資に関係ないですからね


Netflixは買ってみても面白いかななんて思っていますので、引き続き調査を続けていきます。


でもやっぱり嫌いな銘柄のパフォーマンスを取り逃がさないという意味においてSP500を買っていくというのはそれはそれで合理性のあることなんだなとは思いました。






労働組合に思うこと


残業代ゼロ法案とかで連合が騒がれてますね


法学部で労働法を履修しましたので知識は一通り学びました。


労働組合は新卒で入社した会社にはありましたね。入社早々入ってくれやと勧誘が来たのを覚えています。


でも実態は御用組合で単なる出世コースに乗りたい人が経営陣との顔合わせに利用するだけで組合を卒業すると管理職へという訳わかんない組織でしたから、がっつり金だけとられてさようならです


でも下請けや仕入先を泣かせるだけ泣かしておいて、挙句の果てにユーザーまでにそのコストを押し付けておいて自分たちだけいい思い出来ればいいやっていうなら会社側とたいして変わりませんよね労働貴族共にはそれがわからないのでしょうけども


そういえば連合は10兆円以上プールしてるらしいと講義を受けた時に教授が言ってましたね


ストした時用の賃金補償なのにストなんかやってねえからまあ当然か


私の勤めている会社はは早出しても会社残ってても元々ゼロ円ですけどね
誰か労基にたれ込んでくれねえかな
匿名だとダメらしくて困ったね
役所なんかに期待してないけど


トレーダーと薬指



薬指の長いトレーダーは良い収益を上げるそうですよ




なお



うーんこの

真面目系くず

image



自分は意識高い系なんてのとは真逆の人間ですし、会社のそういう連中とは物凄く相性が悪く、反吐が出るほど嫌いです。この程度の給料で馬鹿げたこと抜かして頑張る気力など全くございません。


かといって意識低い系とも違いますし自分がどういう人間かというのであれば真面目系クズというのがドンピシャで当てはまりますね。


投資にしても何も知らない他人を啓蒙してさしあげましょうみたいな意識を高めたようなブログは全く読む気になれませんね。仮に配当利回り3%として1000万円突っ込んだところで年間約30万円(引く税金)が入ってくるだけじゃねえかとしか思えなくて…そこに宗教的価値なんかねえよなあ…なんてたばこ株の下落を眺めながら思ったのであります


株主還元は大いに結構ですが、配当性向が高いというのは増配余力がもうないということと表裏一体だと思うんですよ


個人的には配当利回りは1%もあれば十分くらいの感覚でいます。


バイアスのかかってない人間なんて存在しませんが、なるべくならニュートラルに行きましょう、ニュートラルに。




ボラティリティの克服

image



実際自分自身も初期はボラティリティというものに対して神経質になってしまっていたこともありました。


含み損を抱えるとその金額であれが買えたのにこれが買えたのになんて悩みましたけどね。



でも最近は慣れといっていいのか克服できたといっていいのかわかりませんが自分でも驚くべきほど気にならないですね。まあAMZN次第ですから。ちょっと動くと月給分くらい簡単に変動しますけどもまたいつものことかって感じです。所詮はただの画面の数字ですから。



少しくらいは美味しいものを食べたときは幸せでしたけども今やタンパク質を食べれば痛風、糖質を食べれば高血糖、どうしようもありません。今更欲しいものはもはやそんなに無いし(唯一ニンテンドースイッチは欲しいけど)今までずっと貧乏だったからお金の使い方ってよくわかんないや


image



欲が無いせいか捨て金感覚でNYSE&NASDAQに順張りで課金すると不思議とうまくいくのは興味深いね


人生もう諦めてるから









小型株ETFはキミにきめた

image



中小型株ETFは連動させる指数によって色々ありますね。

image


iシェアーズもいいかなと思ったのですが、SP500はVanguardのVOOなので、出来ればVanguardで揃えたいと考えました。


なので小型株ETFはVBに決めました。


image



NISA口座ではVOO+VBを買ってVTIよりも小型株比率を高めにしていくというシンプルな作戦です。そもそも単一の超大型株のリスク資産内比率があまりにもとんでもないので…


VTIはもう買いません。
Amazonベーシック
Amazonオリジナルマグカップ
ブログ村
おすすめの本
ギャラリー
  • 2020年3月末株式資産額
  • 2020年3月末株式資産額
  • けふもジブリ
  • 最近よく言われる事
  • ひふみがSBI傘下へ
  • ひふみがSBI傘下へ
  • ひふみがSBI傘下へ
  • 在宅勤務は無理
  • 在宅勤務は無理
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索