2017年06月

がすがすふるふるがすわんだふる




以前から買いてたようにガス関連銘柄を絞り込んだので買いました。


こ↑こ↓です




詳細な銘柄分析が運用パフォーマンスと連動する保証はないし定性的な投資アプローチでいいやって思ってます。とりあえずまあ身銭きってから考えてもいいじゃないかなって


気になったら買う、これでいいや





山崎元氏の記事ですが、こういう事だと思うんですよ。なんというか、評論家の中で考え方が個人的に一番しっくりきますね。













保有銘柄上限規制



会社がつらすぎるぞい…


強烈なストレスをわずかな日本円に換えてドルを買い米国株に転換するだけのマシーンと化してますがさすがに銘柄が増える一方なのも管理しきれなくなるので上限規制は設けようと思います。


50以上は増やさず、それ以上はETFにしておきます。



もう何も怖くない




上司の口がとてつもなく悪くてストレスが尋常じゃなく酷すぎてもうどうでもよくなりつつあります。さすがに昨日は今までの人生のトラウマを濃縮した最高に汚い悪夢を一晩にして連続三部作で見てしまいうなされておかしくなりました。


最近はもうそんなに投資のブログを読む気力もないのですが、なんとなく米国株ブログはバリュー系の鉄板銘柄を保有して配当金の最大化をというイメージが個人的にはあるのですが、もう真逆でもいいような気になってます


どうせ割高で手が出せないというのなら値崩れしても買えないのだから徹底した順張りでいいやってなってます。リバモア的手法というかなんと言うかわかりませんが、私の人生は失敗だったと最期に自殺するというなんかそういう人生にとてつもなく共感してしまいました。もう人生失敗してるからな


どうせ儲けようと思って逆張り投資してもうまくいく保証なんかないしいっそのこと捨て金覚悟で順張りでいいやって


ケインズのいう美人投票をもじって山崎元氏が不美人投票と書いてましたが、こんなクソ会社の寄越す金なんかもう惜しくもなんともねえからどうせならキラキラした銘柄買ってやろうじゃないの


ひどい文章だな…

投資のレベルとは

image



モカヲさんの記事を拝読して投資レベルとはついて考えたので、書いてみようと思いました。


最近は米国株について詳細な記事をお書きになる方もいるようで、自分で調べるガッツが無くなるほど疲れている昨今においてはありがたいなと思う反面、自分如きがこんな投資ごっこブログを書いててもいいのかなと思うのであります。


もっとも、効率的市場仮説的な考え方をするのであれば、詳細な銘柄分析も所詮それも折り込み済みなのであんまり意味のあることではないのかもしれませんね。集合知が加速していくこのご時世ですから。


ただ、読むだけではなく自分で多少なりとも発信していくことによって少しでも自分自身のレベル向上につなげていければ、それこそこんなんでも書き続ける意味はあるはずだと思います。書く側に回るからこそ真意が見えてくるというのもありますね。


良くも悪くもプロアマ混在する市場という戦場において、大切なことは生き残る事です。

image



これだけ儲かりましたという自称投資家に生存バイアスがかかっていることには絶対に注意しなければならないのです。


他人がわーわー騒いでいるのに踊らされることのない、自分の軸を持つことは大事だと考えます。


でも、さすがに仙人のごとく単独でというのも寂しかったりします。ですからほんの少しでも似たような考え方をする方と情報交換はしたいですね。

以前も載せたことがありますが、徒然草の芸事に関するこの段は投資にも通じると思うんですよ。

image



急いで書いたのでめちゃめちゃな文章になってる気がしますけども、以前だとロン株さん、また現在進行形でツイッターでかまって頂いている米国株投資家の皆様方には感謝感謝の限りであります。という事がつまりは言いたかったんですよ。



げつようび

image
ギャラリー
  • NEWGAME!!9話感想
  • NEWGAME!!9話感想
  • NEWGAME!!9話感想
  • 現在の体重と目標
  • ニンテンドースイッチが届きました
  • 線路は続くよどこまでも
  • 線路は続くよどこまでも
  • 線路は続くよどこまでも
  • 線路は続くよどこまでも
記事検索
おすすめの本
ブログ村
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
メッセージ

名前
メール
本文