2017年05月

グロース株投資への興味

image


考え方としてはやっぱり生活必需品系の銘柄が好きなんですが、結果的に資産が増えているのはグロース系の銘柄ですし、もう少し考え方を知りたいなと。


どうせリスクとれるのなんて若いうちだけですし。年取って大ダメージくらったら目もあてられませんからね。車買ったつもりになってそっちに予算回してもいいかな…


フィッシャーの本は読みましたが、その他にグロース系の本で検索していて個人的に読んでみたい本を見つけたので、Amazonで注文して週末に読んでみます。

世界の所得についていくために

image


ジブリの給料安すぎると海外から言われてるみたいですね。これは業界の構造的な問題が大きいようですが、広告代理店なんてGoogleに蹂躙されてしまえばいいですね。こないだうちがバッファになってるからどうのこうのとふざけたこと言ってましたが…

image



為替で補正がかかったところでどんどん海外に所得が抜かれていきそうな気がしてなりませんね…

image

image



だからこそインフレデフレ名目実質なんて細かいことは考えずにたとえわずかでも持ち円で外国企業への投資をしておく価値はあるのではと思います。世界からキャッシュを稼ぐ存在が手元にあるというのは多少のボラティリティに慣れればある種の精神安定効果を生み出してくれるのかなとも思いますし。


個人的に大嫌いなファンドマネージャーが日本企業は世界から稼ぐようになっているのだから資産運用に為替リスクをとってまで外国株なんか必要ないとか抜かしてましたが、その理屈なら世界で展開する外国企業に日本から投資しても同じだし、為替リスクをとってでも米国株は投資する価値があるだろうというのが、私の投資スタンスです。

ブレイブウィッチーズ ペテルブルク大戦略を観てきました

image


エイラが可愛かったです。

502は少し真面目過ぎる気がするので501のメンバーが出てくると楽しいね

生活必需品セクターと為替の逆相関はどこまでなのか?




今までずっと米国株に投資をしていて、生活必需品セクターは為替と逆の動きをする(様な気がする)ので、フィリップ・モリス以外も調べてみました。

フィリップ・モリスについてはこちらです。
続きを読む

じぶんの積立を契約しました




じぶんの積立を契約してきました。


代理店行っても良かったのですが、他に用があり、ちょうど近くにあったので直接明治安田生命のビルに行って契約してきました。


私は利用した事がありませんが、生命保険料控除を利用すれば会社の財形よりも有利なので、まあいいやって感じですね。



節税額を考慮した利回り考えるとここまでの金利物商品は現在ないですからね。一口だけなのでたかが知れてるかもしれませんが、確定拠出年金と違ってこっちは解約いつでもできますし。


本当に国債の利息が低くなってますからね。以前のように金利物で収益が上がらないのでその補填です。とりあえず現在使ってない口座の振替にしてジャスト30万入れといて後はほったらかしです。


一口なので年間の払い込み60000円に対して節税額4550円です。中途解約でも元本割れはないですし悪くはないでしょう。


保険っていうと前職の時に食堂で日替わりで待ち構えられてていたのが実に嫌な気分でしたが、今回は特にしつこくどうのこうのとかいうのはなかったですね。


さすがにいきなり支社の窓口に行ってこれを契約したいですと言ったのでなんだこいつと思われたのかもしれません…




この本はオススメです。


にしてもカネが絡んだ時だけ積極性を発揮するんだからほんとクズダナ



(・×・)






ギャラリー
  • 肋間神経痛
  • 肋間神経痛
  • バフェットのIBMインタビュー
  • スティーブジョブズの最期の言葉
  • スティーブジョブズの最期の言葉
  • スティーブジョブズの最期の言葉
  • スティーブジョブズの最期の言葉
  • スティーブジョブズの最期の言葉
  • NEWGAME!!9話感想
記事検索
おすすめの本
ブログ村
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
メッセージ

名前
メール
本文