きーぜるの雪玉ころころ。

AMZNとともに生きる

2017年04月

原油価格と航空株

image


バークシャーが航空株を買ったらしいですね。


航空株のETFと原油ETFを比べてみました。

image



まあ航空会社の経費のうち燃料費がどの程度なのかは調べてませんが、どの程度恩恵を受けられるのでしょうね。鉄道株も気になるところです。

コナンの映画を観ました

image



最後に観たのが迷宮の十字路でしたので、相当前ですね。偶然とはいえまた舞台が京都でした。まあそのあたりから人生の暗黒時代がより一層酷くなっていくわけですが…



自分よりも年上だとばかり思っていたキャラクターがいつのまにか年下になっていると思うと時の流れを感じます。


百人一首のことは正直よく分かりませんが、楽しめました。


まだ見ていない他の過去の劇場作品も見てみたいですね。

ペプシ VS コカ・コーラ~世紀を超えた戦い~を観ました





ニコニコのランキングを見ていたら面白そうだったので観ました。米国株投資家として興味が湧きましたので。




なかなか面白かったです。炭酸飲料離れが進む中、今後はどうなっていくのでしょうね。

確定拠出年金投資講習会




会社で今週あった確定拠出年金の投資講習会は個人的に突っ込みどころもありましたが、これ以上はさすがに大人しくしてました。銀行から来た女の人は凄く美人でなおかつ営業トークは抜群のうまさで、ああこうやって店頭でろくでもない金融商品は売れていくのだなあと変に納得してしまいました。



簡単なアンケートでリスク許容度を算出させて、金融商品の配分比率のサンプルの見本を示し、続いて各自に金融商品の比率を書かせ、面倒くささを味合わせてからの自社系列運用会社のバランスファンドの紹介、そしてさらに輪をかけての自社ラップファンドへの誘導、鮮やかかつお見事でした。でもまあそんなことはいいんです。


とりあえず、個人型と比べた時の利点としては、


  • 運用コストは全額会社持ち
  • 月1000円から可能
  • 手続きは会社がやってくれる

このくらいですかね。


正直これ以上手取りが減るのはキツいですし、自分でとりうる選択肢がMSCIコクサイしかないのが非常に気に食わないのですが、折角会社が運用コストを負担してくれるのでまずは月1000円で利用する事にしました。


なにもわざわざ信託報酬の馬鹿高いラップファンドなんか揃えなくていいからダウインデックスとか配当貴族の為替ヘッジ付き投信ラインナップしてくれれば面白いのにと思いますが、まあ所詮は月1000円ですからね…










先週のカンブリア宮殿をみました

image


山中教授が出ていましたね。非常に興味深く観れました。
凄い方ですね。

image

image

image


製薬会社への投資云々はともかく、なんていうか、海外にはやっぱり敵わないなぁと思います。
image


大半が所詮国内で完結するだけで、たいして役にも立たない文系なんかどんどん予算削り倒してせめてこういう分野にはもっと注力すればいいのにと思います。
バカ学生を量産することに何の意味があるのでしょうか。
四季報ちゃん
おすすめの本
ギャラリー
  • 四季報ちゃん
  • 権利の請願
  • 頭のイカれた奴がいる
  • 頭のイカれた奴がいる
  • 頭のイカれた奴がいる
  • 面接の逆質問
  • アマゾンエフェクト
  • アマゾンエフェクト
  • 株式投資の恐怖
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
ブログ村