きーぜるの雪玉ころころ。

AMZNとともに生きる

2017年01月

2016年秋アニメ感想




今更ですが2016年秋アニメの感想を書きます。


2016年秋アニメではブレイブウィッチーズを見ておりました。ユーフォニアム2期は4話までは観たのですが、あの人間関係の感じがもたれてしまい、もういいやっなってしまいました…



なのでブレイブウィッチーズの感想を書きます。501(ストライクウィッチーズ)は501、502は502で別部隊のお話な訳ですからあんまり比べるべきではないというのは重々承知しておりますが、どうしても心の中で思う部分はありますね…



ブレイブウィッチーズはストライクウィッチーズの底抜けに明るい感じ(個人的感想)とはやっぱり違うよなぁと思いました。主人公が皆とうまくやっていくストライクウィッチーズに比べ、主人公が姉と比べられて苦しんでいるブレイブウィッチーズはやや重い感じがして観ていてなんか辛かったですね…



全体的な雰囲気としても、ブレイブウィッチーズのほうが真面目というかシリアスな感じは受けました。もし下原&ニパがいなかったらさらにギスギスした感じになりそうだなと…今思うとなんで心につっかかるものがあったんだろうと考えると今の職場の雰囲気と類似していたからかもしれません。



個人的にはブレイブウィッチーズでは下原さんとニパが癒しでした。途中でエイラーニャが出てきたときはなんか懐かしくなって嬉しかったですねぇ。また観たいものです。



これまでは興味を持てるアニメがあったので救われてきたのですが、いよいよ2017年冬アニメからこれが観たいというのが無くなってしまいました…



歳をとって集中力が無くなってしまったのか、感性が鈍ってしまったのか、単に自分に合うものがないのか、あれほどアニメに興味を持つ事が出来た数年前が嘘のようです。どうしたものでしょうか。



公共放送ならまだしも、大半は慈善事業でやってるのではなくビジネスなのですから、より投下資本を効率的に回収しやすい方向に進んでいくのは仕方のない事だとは思いますが、いくらなんでも昨今の毎クールの本数は多過ぎる気がしますね…もうチェックしきれません…











年金費用捻出




まだ確定拠出年金の説明会はこれからですが、原資をどこから捻出するか悩みどころです。利用しないという選択肢もありますが、諸費用を会社が負担するらしいですし、たとえ最低金額の5000円でもどうせなら利用したいので…むしろ5000円なら手取り減ってもまだ許容範囲かなとも思いますし。


水光熱費は限界がありますね。うまく仕組みを作ってさらに減らすよう頑張りますが、これ以上削減できても月数百円が精一杯です。もちろんやれる範囲内においてですが。


通信費もほぼ最低ラインです。さすがに今より下のプランは足りないですし。


交通費、住居費はこれ以上下がりません。


となると変動費ですね…生活水準を落とさぬよう可能な限りコストを抑える、なかなか難しいですね…



疲れ


(社畜ちゃんの作品はビタワンさんのツイッターで!)

とにかく疲れます。どう考えたっておかしいのです。今のポジションの前任者がやってなかったことばっかりやらされるのです。一体一人で何役やったら良いのでしょうか。


早く他の営業所に逃げたい

憂鬱



無一文の学生時代から出発し同世代平均よりも間違いなく資産はあると思いますが同世代平均よりもメンタルヘルスは最悪で鬱な日々です。


平日は起きて会社行ってストレスためて疲れ切って帰って寝て、休日は昼寝しておきながら更に夜も寝ているだけの繰り返しです。


貧乏人あがりが小金貯めてみたところで使い方を知らないから食べ物にしかお金使わないですし…お金さえあればというガッツだけでここまで来ましたが、いざある程度目標達成してしまうとなんとも思いませんね。


精神不安が消えるどころか加速する一方ですし…何しても楽しくないし虚しさが込み上げてきてしまいます…会社に行けばゴミとクズばっかですし

上場企業 or 非上場企業




学時代のバイト(2社)、卒業後の正社員(現在3社目)と経験してきましたが、やはり社風というのは違いますね。


大学時代のバイト先と新卒で入社した会社と、その後に転職した会社は上場企業、現在の勤め先は非上場会社です。


一応上場企業勤務というのは一種のステータスなのかもしれませんが、自分みたいなのは非上場会社の陰で細々とやっていくしかないですね…平均年収とか載ってて鬱な気分になるので米国会社四季報以外の四季報は一切読みません。


四季報ちゃん
おすすめの本
ギャラリー
  • 四季報ちゃん
  • 権利の請願
  • 頭のイカれた奴がいる
  • 頭のイカれた奴がいる
  • 頭のイカれた奴がいる
  • 面接の逆質問
  • アマゾンエフェクト
  • アマゾンエフェクト
  • 株式投資の恐怖
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
ブログ村