きーぜるの雪だるまころころ。

AMZNとともに生きる

2016年12月

憂鬱



食べたい物食べて、やりたい事やって、楽しく生きてる人がとても羨ましいです。


夢中になれる事がなくなりつつあります。お金さえあればと思っていましたが、投資方面への興味も薄れてしまっています。アニメもそうですね。


悩ましい事ばかりで鬱々とそんなことばかり考えてしまいます…せめて仕事の精神的負担が軽減されればと思いますが、それも許されませんし…


苦しい苦しい

クリぼっち




さみしくて涙が出ますよ

心が折れてます

一生こうやって苦しみながら生きていくのでしょうか

この人生は身体よりも先に精神がもたないかもしれませんね

ハゲたくない




今の一番の願いはただとにかく髪の毛が残って欲しい、これにつきます。


高校の時の写真がたまたま残っていましたが、明らかに生え際が後退しているのは認めざるを得ません…


脱毛防止のスプレーはしてますが、効果あるのかさっぱりわかりません。


なので髪の毛いじるなんてとんでもないことです。頭皮を傷める訳には絶対に参りませんから。


新卒で入社した会社の営業部は自分以外のハゲ率100パーセントで震え上がった記憶があります。本当に落武者だらけでしたよ。


前髪を短くするとおでこの広さが目立って悲しいのでとにかく長めに残す今のヘアスタイルしかもう出来ないですね…


汚らしくハゲ散らかすんだったらスキンヘッドしかないのかもしれませんが、それもそれで見た目がアレ過ぎて嫌なんですよね…


悲しいなぁ…

精神年齢

image


よくTwitterでみかける精神年齢診断テストとかやってみると、ほぼ確実に実年齢よりも高くなります。ああいうのがどこまで正しいものなのかはわかりませんが…


ある時80歳なんて出た時は驚きましたよ。
なんででしょうね。なんかで読みましたが、歳をとると人生が辛いものであるという事がわかるようになるから大抵のことは受け入れられるようになるらしいですが、この歳でこういう状態というのは今までに辛いことを経験し過ぎたのかもしれません。


まあ自分自身が色々と達観視してしまっているというのは確かに感じますね…


いい事なんてなんにもないからな…

夜起きていられない

image



前は冬時間でも普通にニューヨーク株式市場が開く23時半まで起きていられたのですが、平日はその時間まではとても起きていられません。


こたつに入った途端に眠ってしまったり、まだ寝ないつもりで布団の上で横になると、まともに掛け布団をかけていないのに眠ってしまいます。(後で寒くて起きる)


それでいて、寝たら朝までぐっすりという訳ではなく、3〜4時には一旦起きてしまいます。


ですから必然的に注文を出せるのは金曜夜ぐらいしかないんですけれども、もうなにも考えないで現金ためておいて買い注文はジブリやる時だけで出せばいいんじゃないかと割と本気で思っています。
Amazon 世界最先端の戦略がわかる
ジェフ・ベゾス 果てなき野望
ブログ村
おすすめの本
ギャラリー
  • 2018年冬期賞与
  • 2018年冬期賞与
  • 昨日見ていたデータ
  • 昨日見ていたデータ
  • 昨日見ていたデータ
  • 昨日見ていたデータ
  • 日本郵政がアフラックに出資
  • 日本郵政がアフラックに出資
  • 日本郵政がアフラックに出資
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索