きーぜるの雪玉ころころ。

AMZNとともに生きる

2016年09月

キツイっす



人生とは苦しむことと見つけたり

2016年9月の給料

45
続きを読む

聲の形を観てきました




今日は聲の形を観てきました。


何の前知識もない状態だったのですが、京都アニメーションということで、ちょっと期待していたのですが…


確かに作画は綺麗だと思いましたが、君の名は。とは違って全く自分には合いませんでした。つまらないを通り越して胸糞悪くて不愉快でたまりませんでした。



自分勝手で腹黒い連中が糞下らねえ茶番劇をやっているようでなんだかもう観ていて苦痛でした。



もし君の名は。と聲の形でどっちを観ようか悩んでいる方には圧倒的に君の名は。をオススメ致します。


配当について考えてみた



今回は配当について書いてみます。
私は、インカムゲインよりもキャピタルゲイン重視なので、とくに配当は気にせず、貰えるならまあもらっておこう程度の認識だったのですが、 今後はもう少し配当を意識してもいいのかなと思います。



別に配当を絶対視するつもりもありませんが、投資額が大きくなるにつれて、配当の存在もなかなか無視できなくなっておりますので。



また、配当を貰って、無理に再投資せずとも普通に使ってもよいのではとも思いますし。ドルなので為替手数料がかかりますが…


故に今後再びポートフォリオを構築していくにあたって、主体になるのはを連続増配系の銘柄になろうかと思います。




まああくまでも今後の話です。これまでの投資分は、ちょっと方向性を変えてしまったので…

ETF or 個別株?




今後当面は、個別株のみで運用し、ETFは用いずに運用していきます。なんていうか、インデックスの世界は個別株での運用で大失敗して大損したら最終的に行き着く先のようですが、幸いなことにまだ自分は再起不能なほど大負けした経験もないのでそう考えてしまうのかもしれません。


また、私は寿司が好きなのですが、スーパーで寿司セットを買うよりも、回転寿司で好きな種類を延々と繰り返し食べ続けるのが圧倒的に大好きな自分にとって、やっぱりインデックス運用は向いてないなと思いました。


え、ちなみになんのネタが好きかって?
そりゃあもちろん光り物ですよ。(本当)

おあとがよろしいようで。








四季報ちゃん
おすすめの本
ギャラリー
  • 持つ者と持たざる者
  • 持つ者と持たざる者
  • 持つ者と持たざる者
  • 当たり前の中に強みがある?
  • 当たり前の中に強みがある?
  • 今後の投資について考えた
  • 今後の投資について考えた
  • 今後の投資について考えた
  • 今後の投資について考えた
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
ブログ村