645975A2-EC00-46B5-A01B-B917AD93353D




初期の頃は確かにそういう時もありましたが、インデックス投資家がよく持ち出してくる想定リターンとか、ブレークイーブンインフレ率とか、指数を用いたあーでもないこーでもないという定量分析ごっこにも興味がまるでないんですよね


また、それっぽい指標を持ってきてみて米国株か日本株かという言説を読む気さえ一切ありません



あるいは、個別株にしても連続増配だ高配当だというのにも興味がもてなくて、どうしてそんなにタバコに興味を持ち続けられるのだろうかとも思うんですね



自分の場合は、自分の保有している銘柄が世の中をより便利に、快適なものに変えて欲しい、そしてそういう銘柄を買い集めていきたい、最近はそういう考え方に変わってますね


そのような観点からすると、テクノロジーとヘルスケアが大きな投資テーマとして上がってくるわけであります


もちろん、それ以外にも面白そうだと考えたあれば少額でもまずはポジションをとってみる、そんな感じです





にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村