images (92)



AMZNが過半数のポートフォリオのおまえがいうなー!と言われそうですが、盲目的な集中投資礼賛に対する心の底での違和感をずっと感じていて、かく言う自分もAMZNの次の柱を模索し続けておりまして、まあうまくいったりいかなかったりしてるわけでして



当たり前のことですが確かに当たれば資金効率はいいでしょう、単一銘柄のボラティリティの高さに賭けていくというのもそれはそれで大いに結構だと思います



でもね、生存バイアス的な云々もまた然りだと思いますけど、上場銘柄これだけあって有望銘柄を1つだけしか見つけられませんでしたというのが自分の中のファンドマネージャー的感性がそれはおかしいよと言っているのであります


仮にテンバガーとまでいかなくても2倍ぐらいなら狙えるのではないかと思われる銘柄を見つけて、それらが全て倍以上になってくれる事を狙ってこその分散投資だと思うんですよね



これ文章にすると大した事ないと思うんですけど、やっぱり実際に体感してみないとわからないものですよ



600



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村