DQ2Dxy1VoAA8_SU


バックミラーみて運転してもしょうがないんですけど私が仮に過去に歴史を紐解くのであればダウの銘柄入替えにこそ意味を見出したいですね


Screenshot_20180509-074148



映画マネーボールをみてつくづく思ったのですが、チームとして不調なら解雇なりトレードなりをしていかなければそれこそ長い長いペナントレースを勝ち続けることはどんどん厳しくなっていくでしょう



世の中は変わり続けているのですから、その時その時の最適(だと思われる)打線をやはり組んでいくべきですし、それこそがダウのダウたる底力の秘密のポートフォリオなのだと思います


history_of_market_corrections2-hires


たとえ時間は要することがあっても、あらゆる恐怖や懸念に打ち勝ってきたのがダウの歴史なのですし、特定の何かに酔狂するよりも、マーケットの大きな流れの中でどのように振る舞っていくかという大局観のようなものが自分の中でようやく形成されつつあるのは確かです


何よりもピケティさんが解明してくれたわけですし


やはり身銭をきらないとわからない世界というのはありますね





にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村