images (10)



雪ですね
ホワイト企業だから帰れるとかブラックだから帰れないとか大変不快なお話がツイッターで流れてきます



無い事を証明するのは悪魔の証明ですが、役所はともかくとしても、ホワイト企業っていうのは本当に存在するんですかね



宗教と一緒で所詮はみんなの願望が生み出した幻想に過ぎないのではと思っています



どのように言い繕ってみたところで、足枷を嵌められて鎖で繋がれている状態で完全に独立自由で快適に働けるというのは難しいのでは無いでしょうか


どうせこの先一生ホワイト企業なるものに雇われる事はまず無いでしょうから斜陽産業から得られるわずかなお金で個人的なオリジナル小口企業買収を進め、自分で自分を雇っていってあげたいと思います



今は、ラピュタがなぜ滅びたのか私よくわかる。ゴンドアの谷の歌にあるもの。

NASDAQに根を下ろし、AMZNとともに生きよう。AMZNとともに冬をこえ、AMZNとともに春を歌おう。

どんなに恐ろしいハイテク暴落論を唱えても、たくさんの可哀そうな小売株を操っても、人はAMZNから離れては生きられないのよ。だって皆Amazonでお買物するんだもの。

Screenshot_20180123-074805

AMZNが心の支えです

がんばえー

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村