2017年1月発行ですが、上昇相場の年に出会えて本当に良かった本です
1500円ですが、2000倍以上のお金になって戻ってきました。


ピーターリンチ、バフェット、マンガー、マルキール、ボーグル、チャールズエリス、その他色々と読みましたが、自分にはこの本が一番しっくりきますね


投資と投機は違うと言ってしまえばそれまでですが、その考え方は個人的にとても参考になりました



リバモアは四業種に絞って銘柄をウォッチしていたようですが、自分もそれに近いものがありますね


超偏食ポートフォリオなので、メインは多い順で

  • ハイテク
  • ヘルスケア
  • 金融関連
  • 生活必需品

この辺の銘柄で勝負しています


だから他のセクターはそれほど気にした事もなかったのですが、最近は資本財を調査したりしてます(ボーイングすごいね)


今後上記以外のセクターで追加するとしたら素材と資本財からで、公益(除く水道)、通信、エネルギー、消費財は完全無視ですね



こういう投資アプローチだけが全てではないというのはわかってますが、リバモア的手法は自分に多少は合ってるかなと思ってます