ずっと言われてることですが、IT企業へのメリットは少ないみたいですね









利上げ&米国資金還流でなんとなくですが、ドル高の予感がしますね
どことなくそんな予想も聞こえてきますし(セオリー通りに動いたら誰も苦労しませんが…)


いつもの連想ゲームですが、ドル高ってことは、(米国からみた)売上高海外比率の高い所が伸び悩むのかもしれないですね


以上の事を踏まえると、米国国内で事業を展開していて、ドル高で売上高が目減りしにくく、なおかつ税制改革の恩恵をというと、セクター的には色々と思いつきそうですが、それが全てで株価が動く訳でもありませんし、んなもん織り込み済といってしまえばそれまでですけどね


金融はバークシャー買ってるし、エネルギーはシクリカルだから買いたくないし、通信も買いたくないし、公益は2銘柄持ってるし…


ただ、バークシャーも鉄道会社ですが、今後さらにドル高が来るなら最近は少し内需関連でさらに鉄道株を追加してもいいかなと考えております。石炭の時代がまた来るとは思ってませんけど


ただの銘柄と路線図の紹介ですけど個人で北米鉄道株をまとめた記事はこれね




※カナダの源泉配当税率は15%らしいっすよ。一応。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村