個人的にはバフェット本とかのどこかで聞いたような話の焼き直しとプラスアルファといったところでした。


リバモアの本の時とは異なりどうにも興味が持てなくて流し読みになってしまいました。どちらかというと巻末の山崎元氏の解説のほうが個人投資家には現実的な気がしますねー