我思うゆえに我ありというかなんというか、つらいことばかりで苦しいとか悲しいとかいうのはやはりそれこそが生きてる証拠なのかもしれないと思いつつつくづくひでえ人生だなと


まあ幼少期から嫌なことがありすぎたせいもあるのかもしれない