寝れないのでまた適当に書いてみます。


色々な投資の考え方がありますが、今一番気になっているのは低ボラティリティ戦略ですね。自分の性格的にも一番合致している戦略だと思っています。投資以外にも言えることですが、ド派手に立ち回るのは苦手ですから。



あとは、セクターを気にしつつ、永続性のありそうなビジネスモデル、成長性、時価総額等を総合的に勘案して決める、そんな感じです。
理系ではないので、定量的な分析をしていくというのはちょっと出来ないので、最終的には定性的に判断していくしかありませんね。




まあバフェットもこう言ってますからね…


保有銘柄数については、色々な投資の考え方を参考に考えてみたのですが、まあ20銘柄もあれば個人的には十分ではないのかなと思っています。



個人レベルの資金ではある程度分散すると分散効果はそんなに変わらない様な気がします。
分散すればする程良いという考え方も分からなくもないですが、そこで思考停止してしまい盲目的にインデックス馬鹿になるつもりは全くありません。
折角投資の知識を蓄えたのですから。(←サンクコストの罠かなw)

また、本当に魅力を感じる銘柄がそこまで多い訳ではありませんし…



いまはまあそんなところですね。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村