株式市場が荒れてますね。個人的にはまたいつものことかといった感じですが…



今回は生存バイアスについて書いてみようかと思います。生存バイアスとは、生き残っているデータのみを抽出してしまう事によってバイアスがかかるという事を言います。



株式でお金持ちになった人がいるからといって、株を買った人が全員お金持ちになれるという保証はどこにもありませんね。株で儲かった人のその陰には損を被って市場から退場を余儀なくされた人がいるはずです。もちろん株式市場は理論の上では一応プラスサムゲームという事になっていますけれども…まあはっきり言うと死人に口無しな訳です。



私のポートフォリオをご覧になるとおわかり頂けると思いますが、地味なセクターばかりで面白みに欠けると思われるかもしれません。この辺は性格が出るところではありますが、生き残ることを主眼において戦っていく事こそが何よりも大切だと考えております。



また、市場だけではなく仕事においてもとにかく生き残ることを第一に考えています。市場で現物を買うだけであれば、損は最大でも買った金額と売買手数料で済みますが、仕事では、高所に上がるにしても、自動倉庫にしても、フォークリフトと社用車の運転にしても、危険と隣り合わせのお仕事である以上は一瞬の気の緩みが最悪の場合死ぬことに繋がりますからむしろそっちの方が深刻な訳です。


なので、市場にせよ仕事にせよ兎にも角にも、生き残ることを最優先に考えて参りたいと思います。


何度か書いた事がありますが、

まず生き残れ、儲けるのはそれからだ。

とはジョージ•ソロスの名言ですね。


個人的にこの言葉はバフェット語録と同じくらい好きですね。