image

シェイクシャックが日本でもオープンしましたね。



あまり新しい物好きという訳ではありませんが、米国株投資家として気になっていたので、会社の帰りに行ってきました。消費財セクターとしてレストラン系の銘柄をちょうど検討中でしたので…



店に着いた時には既に長い行列が出来ておりました。約二時間半ほど並びました。疲れていたのでさすがに辛かったです…



image


オーダーをすると緑色の端末を渡されるので、出来たらとりに行きます。


image


image


1900円也!

食べてみた感想としては、海外ではこのような味がうけるのかもしれませんが、個人的にはバーガーもポテトもコンクリート(アイスみたいなもの)も残念ながら全然おいしいとは感じられませんでした…


バーガーは肉の臭みがきつくて(これはマジで本当に)、ポテトのチーズも旨みがあるというよりも脂っぽいだけですし、コンクリートもなんかただの溶けかけのふにゃふにゃのアイスといった感じでした。


なんか食べた後に油っぽさがやたらと長く口に残ったのが不快でした…



味に関していうならば、バーガーはモス、アイスはサーティーワンのほうが私は断然おいしいと思います。


また味以外の面においても、値段やお手軽さ、そして時間を鑑みると私はマクドナルドを選びますね。


(リピートも株式購入も考えられ)ないです。


つい最近初めてSBUXを利用しましたが、私にとってはこっちのほうが圧倒的に消費者としても投資家としても魅力的に感じました。コーヒーはあんまり飲みませんがこれは美味しいと思いましたもん。



言うまでもなく、消費者としての目線と投資家としての目線をごっちゃにするのは合理性を欠くというのは承知しておりますが、どうせならどちらの視点からも魅力に思える銘柄に投資する方が変な心理的葛藤に苦しまなくてすみますし気分がいいですからねー。大切な自分のお金を託す訳ですし。まあ銘柄によっては全然わからないのでその会社の製品やサービスはネットで調べて想像するしかないんですけどね…