(このシーンのうまるちゃんかわいい!)


そうです。タイトル通りです。私は酒が飲めません。身内が全員そうなのでこれは遺伝的なものなんでしょう。献血の時の消毒でさえ真っ赤に皮膚が反応してしまいます。今日電車で帰ってくるときに隣でワンカップを飲んでいる人がいて、もうその呼気で気持ち悪くなってしまいました。



以前には多少は飲めたらなと思い、色々と試してはみました。ビールは無理矢理押し込んで350mlの缶半分が限界でしたし、(その後吐いた)焼酎、日本酒は飲み込むことすらできませんでした。身体が全く受け付けませんでした。ワインはすごく小さい瓶のを無理に飲んだら次の日おかしくなってしまいました。唯一スクリュードライバーなるカクテルは350ml缶をしんどいながらもなんとか飲み干しましたが、顔がありえないくらいに真っ赤っかになってしまいました。




大学時代2回か3回ぐらい誘われた事もありましたが、超嫌だったので一度も飲み会は行きませんでした。その為、新卒時代は生きた心地が全くしませんでしたね。嫌な記憶しかありません。心の底からこの世にアルコールというものの存在を恨みます。この件については誰になんと罵られようとと絶対に譲れません。なので飲み会の多い仕事は到底無理です。



自分の中では酒よりもタバコのほうがマシだと思っています。タバコ吸う人は他人に副流煙を吸わせることになるとはいえ、他人に対して強要することはほぼないですが、酒飲みは他人に強要するから憎しみという感情しか起きません。自分なんかは飲まされたら最悪死ぬ訳ですから。



今の会社は飲まない人が多く、飲み会の類は基本的には歓送迎会と忘年会だけなので、本当にそこだけはありがたいですね。もし営業部とかの他の部署に異動してしまったらどうなるかはわかりませんが…なので普段から酒飲めないアピールは積極的にしております。



まあそれでも消費者としてではなく、投資家としてならば、アルコール関係の銘柄は持ってても悪くないかなとは思いますが、やはりKOやPEPといったソフトドリンクメーカーに頑張ってもらいたいなという思いはありますね。


もっとも仮にアルコール関係の銘柄を保有するとしても、国内メーカーを買うつもりは全くありませんけどね!!!!!







にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村