きーぜるの雪だるまころころ。

AMZNとともに生きる

新規銘柄追加

images (27)


新規銘柄としてHQYを追加しました


弊ファンドのヘルスケアセクター育成枠はこちらの2銘柄です




healthequitylogo


images (1)

世の中を良くして頂きたく存じます





小型株から大型株へ

Trump+Visa




比較的戻りがよい小型株ETFのVBを利確してその資金分をVISAに振り向けました


とにもかくにもレジとATMで並ぶのが大嫌いなので一刻も早くキャッシュレス社会になって欲しいです


ちなみに私はクレジットカードはP-oneカードですね(国際ブランドもVISA)


別に紹介したから報酬貰える訳ではありませんけれども、カード決済の全てが1%offになりますのでオススメです


下らないポイント云々で手間暇取られるくらいならキャッシュバックが1番ですよ


Screenshot_20190123-075400









童顔だといわれる

images (24)


自分ではあまりそうは思ってないのですが、この面構えは童顔だそうです


最近少し痩せてきたからか余計に拍車がかかっているそうで


だから馬鹿にされることが多いのかしれませんが…


童貞ネタは心の傷が抉られるだけなのでやめます


もう面構えは仕方がないのですけどせめて生え際だけは踏みとどまって欲しいの


忙しいのは今週が正念場だと思ってやるしかない


来期は異動させてくれ頼むから





なぜインデックス運用が好きになれないのか

512


まずは、インデックスブロガーが大嫌いというのはありますけども、別に個別株投資家なら皆仲良しという訳ではないですし、そもそもブロガーはブロガー、インデックス運用はインデックス運用、別物と考えるべきでしょう

でもそこは今回の本筋ではありません


例えば、S&P500というものを考えた場合に何も考えたくないのならそれはそれで大いに結構な事だと思いますが、私の場合は中身(Hol dings)を確認せずにいられないんですね


自分がそれなりに嫌な思いをして稼いだお金ですから具体的にどのような銘柄に投下されているか気になるんですよ


それでもって指数の中身を見た時に、ああ、こんな銘柄には投資したくないな、という気持ちがこらえきれなくなる訳です


と同時に自分の中の何かがここに思い切りBETしたいという思いもわいてくるんですよね


自分ならうまくやれる、というオーバーコンフィデンスは破滅の道への第一歩なのかもしれませんけど、それでもいいやと思っています


嫌いなセクターを組み入れていないことによる機会損失よりも、私の場合は自己のポートフォリオの快適感を優先したいのです


そんなのただの自己満足じゃねーかと言ってしまえばそれまでかもしれませんけど、これに関しては自己責任でやっているのでそれでいいのです



自分なんかは投資については知れば知るほど大言壮語出来なくなるので、堂々とこうだ!とは言えなくなっていくんですよね


可能な限り報告していこうとは思うんですけども…


(アドセンスやアフィは別としても)でも本当に儲かっている人ってどのくらいいるのでしょうね










ナイトガードが出来た

2994



Amazonで二種類ほど自分で買って試してみたのですが、なかなか合わず付けずじまいだったので、結局歯医者で作りました


まだまだ違和感がありますが、慣れるまでの辛抱です


下顎の骨隆起をこれ以上拡大させる訳には参りませんので
Amazonベーシック 電池
Amazonオリジナルグッズ
ブログ村
おすすめの本
ギャラリー
  • 5G関連銘柄を買い増しました
  • 5G関連銘柄を買い増しました
  • 5G関連銘柄を買い増しました
  • 5G関連銘柄を買い増しました
  • 人望とは
  • 人望とは
  • 何故私はSaaS銘柄を買うのか
  • QQQを全て売却しました
  • はじめての素材セクター
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索