きーぜるの雪だるまころころ。

AMZNとともに生きる

今もバフェットが株を買い続ける理由

unnamed (12)


良い動画だったからみんなみて

IMG_0300




とても御高齢とは思えませんしキレッキレですね


こんなふうになりたいです











自分にお金を使います

002l



剃るのが面倒なのと肌荒れが嫌なのでヒゲだけ脱毛することにしました


という訳で美容外科に行ってレーザーを当ててきました
1年くらいかかるとのことなので、時間がかかりますね


レーザーが地味に痛かった…(麻酔は追加料金なので断った)


もちろん美容外科なんて初めてなのでおっかなびっくり行ったのですが、美容外科の雰囲気はヤバいですね


あれに引き摺り込まれたら全財産毟り取られると確信しました


しかも接客がこれでもかこれでもかと言わんばかりの腰の低さでああ、これが金の力かと…


もうお金は全額払ってしまったので、残りあと五回頑張らねばなりませぬ


ETFを再検討してみました

IMG_20180907_130130

コミュニケーションサービスセクターなるものが創設されてセクター変更がなされましたね


個別株は調べ尽くしてる気がしてしまって、どの指数を使っているかを含め、ETFを改めて検討してました


現在
大型株はVOO
小型株はVB
NASDAQはQQQ
で運用しておりますが、
新たに加えるとしたら何が良いかなと思ってたんですけども、自分にはやっぱりVGTが良いかもしれませんね


元々AMZNは個別で大きなウェイトで持ってますし、VGTはNYSE上場のV、MAも内包してますし、大嫌いなGoogle、Facebookが出ていってくれましたし、AppleやMicrosoftを取り込みたいと思っていたので丁度よさそうです


そして今回の新たなる発見(大袈裟)はVGTの指数はMSCIが組成しているという事ですね


エクスペンスレシオについてはQQQは0.2%ですが、
VGTは0.1%ですのでお安くなってますし、良いですね


にしても英語の原典をあたりたいのに検索かけても糞インデックスブログばかり検索結果に上がってきて非常にムカつきますね


ああいうのはただただ不愉快でしかありません


結局インデックス運用は自分には向いてないというお告げなのかもしれませんね


個別株でなければここまで資産を増やせなかったのもこれまた事実ですし


インデックス系の方々は声ばっかり大きい割には運用の中身がたいしたことないのが不思議なものであります




現在の保有銘柄数と個別株上位3銘柄

EE164062-8041-414D-8F4F-908907EF7E7C



現在の保有銘柄数は47銘柄です

その中でETFはVOO、VB、QQQの3銘柄です


個別株上位はこちらですね


1位

3B3C00EB-FAC6-46F0-BEF5-3E92D84B66EB


2位

A1F0C4DC-A227-419B-97CC-B1D8A13AB926


3位

0592E877-7AE6-4198-BC02-21253F7B6720




ポートフォリオは何銘柄が適切なのかという問いに対しては私からは厳密にこうだと言い切れません


結果が全てです


ただ、買付手数料を度外視して沢山銘柄を持つことによって得られる経験は少なくともそれ以上のものだと思いました


一度やってみたらいいんですよ
見える世界が変わってきますから





アマゾンとアップルの比較

89BCAD5B-BB99-4EE7-9B25-48FAEF219DBF



ちょうど簡単にまとめてある動画がありましたんで


https://jp.mobile.reuters.com/video/2018/09/07/%E6%99%82%E4%BE%A1%E7%B7%8F%E9%A1%8D1%E5%85%86%E3%83%89%E3%83%AB%E4%BC%81%E6%A5%AD-%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%82%92%E6%AF%94%E8%BC%837%E6%97%A5?videoId=462071375&videoChannel=4100



大学時代のイメージだとMacbookとかは無駄に金のある意識高い系の馬鹿が使ってるだけだと思ってましたが、確かにアップル製品ってよく出来てますよね


時価総額同じくらいでもPERは対照的なのが面白いです


もうAMZNは買えませんが、AAPLは低PER銘柄として組み入れても面白いかななんて最近は思ったりもしています


時価総額が大きいので今までAAPLは敬遠策をとってたんですけど、今後は別に高配当でなくてもいいのですが、配当株を買わないと新規資金がどうにも捻出出来ないので…


個人投資家の現実問題として、配当を抱きしめて沈んでいくような投資は個人的にあまり推奨できるものではないと思いますけど、反対にヨコヨコあるいはベアマーケットで無配株握りしめるのもなかなか根気のいるものです

分散投資大事というのがよくわかりますわ



まあそれらを全て網羅できるインデックス運用の強みがそこにあるんでしょうけどね


にしてもAMZNの急成長は凄すぎです



Amazon 世界最先端の戦略がわかる
ジェフ・ベゾス 果てなき野望
ブログ村
おすすめの本
ギャラリー
  • 定性分析と定量分析
  • 定性分析と定量分析
  • サクソバンク証券で気になった欧州株
  • サクソバンク証券で気になった欧州株
  • サクソバンク証券で気になった欧州株
  • サクソバンク証券で気になった欧州株
  • サクソバンク証券で気になった欧州株
  • サクソバンク証券で気になった欧州株
  • サクソバンク証券で気になった欧州株
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索