きーぜるの雪玉ころころ。

安月給だけど米国株で資産形成がしたい!!あと日記も書きます!!

消費者として納品先として投資家として

image


アマゾンについての考えを整理してみる意味も込めて書いてみようかなと。


消費者としてのアマゾンはもうこれは言うまでもなく便利なことは間違いありませんね。それが良いか悪いかの是非はともかく、自分なんかは欲しいと思った参考書や問題集をわざわざ電車に乗って買いに行ってたくらいですから。横柄で不愉快な店員と話すこともなく欲しいものが買える、これほど素晴らしいことはありません。



納品先としては現場は厳しいの一言につきます。上の方針で現状では間に卸を挟んでおりますが、まあ色々とあります。注文の仕方も独特ですし、当然のことながら誤出荷ゼロ&スピードが命な訳で、他所も結構苦労しているんじゃないでしょうか。でもアマゾンでしか売れなかったり、アマゾンが売ってくれるからこそ売れるものもある訳で、アマゾンのおかげで助かっているというのは否定できません。



投資家としてはまあ色々と考えた結果、仕事でアマゾンに苦しめられるのなら、じゃあいっそのこと全力で買ってしまえと思った次第です。当時の投資金額目一杯で買ったのが66株です。
結果はご覧の通りですがこの先どうなるのかはわかりません。今やもう超大型株ですからね。
image



せめて株価があと10倍ぐらいになってくれればとは思うのですが…


上記の本を読んだのはまだ家にネット環境すら無かった時でしたが、思う所はありますね…まあ投資にたらればは禁物ですけどね。

疲れ

image


色々あって疲れが酷いです

基本的に投資のことを考えるのは朝の電車だけですがもう今月は月末まで何もしない事にします

くりっく株365ダウ 個人的軽くまとめ




くりっく株365ダウについて調べたので軽くまとめてみます。


一枚から買える。ダウ×100円が一枚。

レバレッジが効く。最低数万円から。

決済期限がないので長期保有ができる。

DIAを買うのとは異なり一応為替は気にしなくて良い。(間接的な影響は間違いなくあるでしょうが)

買いポジションなら配当相当額がもらえる。(売りは逆)

雑所得の扱いになるので20万までなら非課税になる。

ざっくりこんな感じでしょうか。


ダウ二万ドルとして100万円を証拠金として入金して一枚買えばレバレッジ約2倍で約4万円を配当相当額として貰えるということですかね。円建てで取引が出来ますし現物米国株とは異なりインカム狙いでも悪くはないのかもしれませんね。


一応は選択肢の一つとして考えておきます。







くりっく株365ダウについて勉強中



住宅ローンも含め安易なレバレッジダメ絶対と思っておりますが、レバレッジ抑えて長期で配当相当額を貰うだけだったら悪くはないのではと思いました。基本は現物米国株の方針は変わりません。



元々CFDの口座はかなり前に作りましたが、証拠金取引はしたことないですね。とりあえずSBI証券のくりっく株365の口座を作ってみます。

証券口座をまとめたい

image


米国株式はマネックスからSBI証券に集約完了しましたが、まだ楽天証券に国債やMRFが残っているので、そちらもなんとかしたいと思います。


国債(変動10)も買った当時は金利が良かったのですが、今や0.05%に張り付いてしまってるので解約してある程度は長期配当狙いで株式に変えてしまっても良いかなと思っています。
あんまりそういう考え方をすると配当だけもらってアンダーパフォームということになりかねないのでその辺は注意ですが…



含み損抱えておきながら配当が届きましたといって認知的不協和を解消するのは他人から見たら滑稽ですからね。だったら何も考えずSP500で十分じゃないかという話ですが、それも悩ましいところです…







ギャラリー
  • デルのパソコン
  • Painful life
  • 株を買いたくなる時
  • 2017年3月の給料
  • 新しいパソコンが届きました
  • 消費者として納品先として投資家として
  • 消費者として納品先として投資家として
  • 疲れ
  • くりっく株365ダウ 個人的軽くまとめ
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。


“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”


― Warren Buffett
メッセージ

名前
メール
本文