きーぜるの雪だるまころころ。

AMZNとともに生きる

WFCを全て売却しました




先週末、雇用統計の発表があり、年内の利上げ観測が高まったとの事で、銀行株が値上がりしましたので、WFCを全て売却しました。現在のポートフォリオの中ではわりと長く保有していた銘柄でしたので名残り惜しい気持ちもなくはなかったのですが…


WFCを買ったのは、いわゆるバフェット銘柄の中で、ここ数年良いパフォーマンスを出していたからという理由からです。


今回全て売却した理由として、まずは金融株はセンシティブな為、なんかあると一気に売り込まれて値下がりするのが低ボラティリティ戦略にそぐわないなと感じたというのが1つです。また、WFCは高配当ではありますが、単に配当が欲しいというのであれば、生活必需品セクターやヘルスケアセクターから選んだほうがより安全だと感じたからです。


また、こちらの理由がメインになりますが、ここ数年でいわゆるフィンテックの存在が急速に高まっており、既存の銀行の収益をおびやかすのではないかと考えたからです。お金というのはコモディティの最たるものですし、より低利、短時間で簡単に資金調達できるのであれば、別にわざわざ銀行から借りる必要はないでしょう。それにただ単に金を集めて国債で利ざやを抜くだけだったら誰にでもできますからね。



私は物流の現場におりますが、日本でもやはりリアル店舗がAMZNを代表とするネット通販に駆逐されているのはひしひしと感じます。米国においてもリアル店舗の代表といえるWMTが苦戦しておりますね。売上高では勝っているとはいえ、いまや時価総額ではAMZNがWMTを上回っていますからね。


なので、リアル店舗からネットへという流れが金融でも起きない保証はないと感じました。


日本と米国では環境が違うとはいえ、かくいう自分自身も使用している金融機関はネット銀行、ネット証券ですし、ATMの使用を除けばリアル店舗の銀行はここ数年まともに行っていませんし…


反対に、その代わりに圧倒的に使用が増えたのは、クレジットカードですね。私は電気もガスも通信料金もクレジット決済です。やはり、いちいち振り込んだりする手間がかからないのは便利ですし、まだまだそちら方面の方が成長余力が豊富に残されているのではないかと思います。


という訳で、WFCを売却したお金でVを買いました。一応勝利のVサインということで、縁起物かなと。(割と本気)


色々と書いてきましたが、先の事は分からないのですから、最終的には自分の感覚を信じるしかありませんね。自分自身の最高投資責任者は自分しかいないのですから。

さあ果たしてこの判断が吉と出るか凶と出るか?


お楽しみに!





酒が飲めません



(このシーンのうまるちゃんかわいい!)


そうです。タイトル通りです。私は酒が飲めません。身内が全員そうなのでこれは遺伝的なものなんでしょう。献血の時の消毒でさえ真っ赤に皮膚が反応してしまいます。今日電車で帰ってくるときに隣でワンカップを飲んでいる人がいて、もうその呼気で気持ち悪くなってしまいました。



以前には多少は飲めたらなと思い、色々と試してはみました。ビールは無理矢理押し込んで350mlの缶半分が限界でしたし、(その後吐いた)焼酎、日本酒は飲み込むことすらできませんでした。身体が全く受け付けませんでした。ワインはすごく小さい瓶のを無理に飲んだら次の日おかしくなってしまいました。唯一スクリュードライバーなるカクテルは350ml缶をしんどいながらもなんとか飲み干しましたが、顔がありえないくらいに真っ赤っかになってしまいました。




大学時代2回か3回ぐらい誘われた事もありましたが、超嫌だったので一度も飲み会は行きませんでした。その為、新卒時代は生きた心地が全くしませんでしたね。嫌な記憶しかありません。心の底からこの世にアルコールというものの存在を恨みます。この件については誰になんと罵られようとと絶対に譲れません。なので飲み会の多い仕事は到底無理です。



自分の中では酒よりもタバコのほうがマシだと思っています。タバコ吸う人は他人に副流煙を吸わせることになるとはいえ、他人に対して強要することはほぼないですが、酒飲みは他人に強要するから憎しみという感情しか起きません。自分なんかは飲まされたら最悪死ぬ訳ですから。



今の会社は飲まない人が多く、飲み会の類は基本的には歓送迎会と忘年会だけなので、本当にそこだけはありがたいですね。もし営業部とかの他の部署に異動してしまったらどうなるかはわかりませんが…なので普段から酒飲めないアピールは積極的にしております。



まあそれでも消費者としてではなく、投資家としてならば、アルコール関係の銘柄は持ってても悪くないかなとは思いますが、やはりKOやPEPといったソフトドリンクメーカーに頑張ってもらいたいなという思いはありますね。


もっとも仮にアルコール関係の銘柄を保有するとしても、国内メーカーを買うつもりは全くありませんけどね!!!!!







ガルパンコンサートにいってきたよ



三笠公園に行った後、よこすか芸術劇場まで歩いて移動しました。


私が行ったのは昼の部です。開場前に着いたのですが、すでに結構人が並んでましたね。



普段グッズは買わないのですが、せっかくなのでパンフレットだけ購入しました。




ガルパンのサントラは何度も聴きましたが、やっぱり生のオーケストラの演奏は格段に違いますね。個人的にはサントラには収録されていない、OVAのアンツィオ戦のフニクリフニクラがとても良かったです。演出もストーリーをなぞるよう構成されていて、とても楽しめました。

劇場版が本当に楽しみです!



自分としては結構いい値段だと思ったので、行こうかどうか迷う部分も無くはなかったのですが、行ってよかったです。


自分でお金を払ってオーケストラとかライブの類を見に行くのは初めてだったのですが、良いものですね。節約など、金関連のことばかりでは何の為に生きているのか分からなくなってしまいますし、生きる糧になるような自分が価値があると思うものにはお金を使っても良いと考えております。元々節約が身に染み付いてしまっているので、意識して使わないとお金を使えない性格ですし…










三笠公園に行ってきたよ



11月3日はガルパンのコンサートが横須賀で行われました。横須賀に行くのは初めてだった為、せっかくなのでコンサートに行く前に三笠公園に行って戦艦三笠を見てきました。良い天気でしたね。



もっと大きいものを想像していたので、初めて見た時は思っていたよりもコンパクトなイメージを受けましたね。


撮ってきた写真を載せます。



外から見たときはそこまで大きいとは感じませんでしたが、艦内に入って見ると、広く感じました。

大体1時間ほど見学して、三笠公園を後にしました。


2015年10月末のポートフォリオ

20151102

VDC
VHT
WFC
CHD
VTI
VOO
CVS
AMZN
BRK.B
UNP
NKE
V

続きを読む
Amazon 世界最先端の戦略がわかる
ジェフ・ベゾス 果てなき野望
ブログ村
おすすめの本
ギャラリー
  • 一生一緒にえぬびであ
  • 一生一緒にえぬびであ
  • 霧末氏の意見に全面的同意
  • 霧末氏の意見に全面的同意
  • 霧末氏の意見に全面的同意
  • SBIの定期買付サービスを利用する
  • SBIの定期買付サービスを利用する
  • SBIの定期買付サービスを利用する
  • 新しいスマホを発注
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索