きーぜるの雪だるまころころ。

AMZNとともに生きる

三笠公園に行ってきたよ



11月3日はガルパンのコンサートが横須賀で行われました。横須賀に行くのは初めてだった為、せっかくなのでコンサートに行く前に三笠公園に行って戦艦三笠を見てきました。良い天気でしたね。



もっと大きいものを想像していたので、初めて見た時は思っていたよりもコンパクトなイメージを受けましたね。


撮ってきた写真を載せます。



外から見たときはそこまで大きいとは感じませんでしたが、艦内に入って見ると、広く感じました。

大体1時間ほど見学して、三笠公園を後にしました。


2015年10月末のポートフォリオ

20151102

VDC
VHT
WFC
CHD
VTI
VOO
CVS
AMZN
BRK.B
UNP
NKE
V

続きを読む

2015年10月の給料

26
(NEW GAME!は好きな作品なのでアニメ化うれしいです!)





続きを読む

清貧が美徳だとは思ってません


(画像はビタワン様の社畜ちゃん台詞メーカーより)



今現在私は切り詰めた生活を送っております。基本はズボラな性格で(まあ発達障害もあるのでしょう)細かい事が出来ないので、先に15万円くらいの給料から6万証券会社へ、1万を仕送りへと自動振込にしておいて、残りの8万で生活しています。そうするとだいたい月2万弱くらい残るので、余剰金を貯めて欲しいものを購入しています。


ただ、私自身は巷でよくありがちな倹約は美徳とか清貧を心がけるということに対してそんなに思い入れがある訳ではありません。なので、他人が自分のお金で贅沢するのはおおいに結構だと思いますし、(狡猾なクズ役人共は絶対に許せませんが)また他人に徹底した節約を強制するつもりもありません。


むしろ、高給を稼げる能力のある人は大いに稼いで大いに使ったらよろしいと思います。個人消費が命の日本経済ですから。


今までに投資の知識や節約能力が凄いと言われたこともありますが、別に凄いだろーとかいう驕った気持ちは一切ありません。むしろ私にとっては接客ができる、営業ができる、事務ができるといった業務遂行能力がある人のほうが自分なんかよりも圧倒的にすごいと思います。私には出来ませんでしたからね。


端的に言ってしまえば、貧乏な家庭に生まれ、大学まで出ながらも、自分の場合は悲しいことに非常に残念ながらお仕事で稼ぐ能力がなかったため、節約や投資の知識でカバーしていく道しかなかった、そのために突っ走ってきた、ただそれだけなのです。







資本収益率>経済成長率



ピケティ教授が21世紀の資本で解き明かしたように、資本収益率は経済成長率を常に上回るとされていますね。


確かに実感としても非常に納得のいくものだと思います。なので私は少なくとも給料が入り続ける限りにおいては、うまく節約して株式に投資し続けたいと考えております。


ただし、どのような形で株式市場にアプローチしていくのかが最も資金効率が良いのかは非常に難しいですね。もちろん、何も考えずに丸々VTIに身を委ねるというのも決して悪くはないと思いますが…


なので、とにかく自分の頭で考え得る限りにおいてその時その時の最善を尽くしていくしかありませんね。


例えばダウ平均に採用されているような一流企業に入社するのは容易なことではありませんが、お金さえ出せば株主になることはできるのですから。

Amazon 世界最先端の戦略がわかる
ジェフ・ベゾス 果てなき野望
ブログ村
おすすめの本
ギャラリー
  • なんか買おうかと思ったけど
  • 霧末氏のブログが面白い
  • 霧末氏のブログが面白い
  • 米銀について調べた
  • 米銀について調べた
  • 厳しい時代
  • 厳しい時代
  • とても悲しい
  • とても悲しい
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索