きーぜるの雪だるまころころ。

AMZNとともに生きる

馬車道のピザ食べ放題に行ってきたよ

398d70f2.jpg

SHIROBAKO第16話で、小笠原さんと井口さんとおいちゃんとえまちゃんが馬車道がモデルになったお店に行くシーンを観て、確か同一県内に馬車道という店があったのを思い出したので、先日実際に行ってみました。ちなみに作中では牛車道になってましたね。ネットで調べてみると、花小金井店が作中のモデルになっていたみたいですが、閉店してしまったみたいです。

私が入った時間帯は、ピザ食べ放題をやっていて、幾つかのセットメニューから選ぶ形態になっていました。



297e6198.jpg


私は一番安い1240円のセットメニューを選びました。

最初にピザ食べ放題のシステムを店員さんに説明してもらいました。

テーブルの上にある札で意思表示をしておくと、そのテーブルに焼き立てのピザを店員さんが持ってきてくれるというシステムでした。

食べたい時にはこちらを向けて置きます。

a8bd52ec.jpg


お腹一杯になったらこちらを向けて置きます 。


4221ca9f.jpg


私はパスタをメインに選びました。美味しい!


4d466428.jpg


こんな感じの出来立てのピザが運ばれてきます。

d074ef16.jpg


ピザの生地はパリパリの薄めなので、食べやすくできていました。ピザは色々なバリエーションがありました。個人的にはトマト系のピザが美味しいと思いました。

札の写真にもあるように、デサートピザというのもあって、つぶあんとかチョコレートとかリンゴのピザもありました。

リンゴのピザがアップルパイみたいで美味しかったですね。



220416ba.jpg


店内の雰囲気は大正時代っぽくなっていてお洒落でした。アニメの画像にあるような制服を店員さんが実際に着ていて驚きましたね。実際に飲食店で働いた事がある身としては、ちょっと動きにくそうな気もしました。

出来立ての状態で色々なピザが食べられるので、こういうシステムは良いと思いました。


第二外国語はドイツ語でした

4d1466f8.jpg


私は大学時代の第二外国語ではドイツ語を選択しました。Kiesel(きーぜると発音します)という名前もドイツ語から選んでつけました。石ころとか砂利とかを意味する名詞です。特に深い意味を込めている訳ではありませんが…

フランス語は日本人には発音が難しいときいてましたので、頑張っても成果が出にくいかなと思い、また力強いドイツ語の響きに憧れたというのもあります。気質が日本人と似ているというのを聞いて興味を持ったというのもありますね。

実際に学んでみると、語順や活用は日本語と似ている部分もあるかなと感じました。ただ、英語とは異なり、男性名詞や女性名詞、中性名詞があり、動詞や形容詞の活用も多く、そういった点が難しく感じました。

そう考えると、日本人にとっては英語のほうが学びやすいというのもわかります。

所詮は大学の基礎科目レベルにすぎませんが、ドイツ語の成績は良かったので、語学以外の授業でもドイツ関連の科目は四年間履修しました。割と少人数の講義で、ドイツ語の歌を歌ったのはなかなか面白く感じました。

なので、日常生活でドイツ語の単語がででくると、あっこれドイツ語だ!とすぐに頭に浮かびますねー。

お好み焼き粉でピザ風おやき!

ホットケーキミックスがなくなった後、お好み焼き粉を業務スーパーで買ってきたのですが、お好み焼き以外のレシピにチャレンジしてみました。

材料 (4個分)

お好み焼き粉  100g

水  50ml

オリーブオイル 小さじ1

ウインナー 3本

とろけるチーズ 2枚

ピザ用ソース 適量

オリーブオイル(焼く用) 小さじ1




74498893.jpg


具材を細かく切ります。

5c9185ee.jpg



お好み焼き粉、水、オリーブオイルを混ぜていきます。

eccdb06a.jpg


はじめはスプーンで混ぜて、ある程度混ざったら手でこねていきます。

63adf3d9.jpg


うまく固まるように水加減は微調整しました。

641efe5c.jpg


生地が出来たら4等分にします。

7fcca15a.jpg


平たく伸ばします。

ff77acf5.jpg


具材を乗せて包んでいきます。

702c04d9.jpg


包み終わったものがこちらです。

f5d41ed8.jpg

少し平たく形を整えて、オリーブオイルをひいたフライパンで、中火で焼いていきます。

ec0d090f.jpg


焦げ目がつくまで焼いたら出来上がりです。

ee42fe0c.jpg


完成したものがこちらです。

b4e04875.jpg


食べてみた感想としては、おやきというよりはピザパンにかなり近くなってしまったかなといったところです。もっと生地を薄くして包んだほうが良かったかもしれません。




今を生きろ

cf7ab997.png


日本では多くの人が老後が不安だと感じているようですね。確かに私の世代は年金なんて貰えないでしょうし、私も不安に思ううちのひとりです。  そのため老後の生活の為に蓄財していくことは大切だと思います。メメント•モリ[memento mori:ラテン語 ](意味:死を忘れるな)という言葉があります。この言葉には幾つか解釈があるようですが、このように人はどうせいつかは死ぬのだから今を楽しめという考え方も私は非常に大切だと最近思いはじめています。

確か認知療法か何かの記事で読みましたが、過去の嫌なことを思い出したり、将来の不安に怯えて憂鬱な気分になるのではなく、自分が生きているのは過去や未来ではなく今なのだから、今を生きるということを強く意識していくことによって、不安や恐怖から脱していくということが書いてありましたが、この考え方はなるほどと思いました。

幸せを感じるかどうかなんて、所詮は相対的なものに過ぎないのですから、自分の価値観の中で少しでも可能な限り納得の行ける人生を歩めればそれでいいのです。

SHIROBAKO おさらい展に行ってきたよ

 

 先週、秋葉原の東京アニメセンターでやっていたSHIROBAKO おさらい展に行ってきました。

なので、スマートフォンで撮ってきた写真をここに公開します。自分の撮影スキルが低過ぎるのが悲しいところですが…

まずは額縁に入れてあるキャラ紹介。   

       

パネル。声優さんのサインが入ってました。

   

       

台本。

   

 

キャラ設定。

   

   

各話紹介。

   

 美術ボード。

   

 原画。アニメーターさんって本当にすごいなと思いました。

   

             

もう少し上手く撮れるようになりたいですね…

Amazon Music Unlimited
Amazon限定グッズ
ブログ村
おすすめの本
ギャラリー
  • 2018年上期賞与
  • 2018年上期賞与
  • 久々にやらかした銘柄
  • 久々にやらかした銘柄
  • 売り飛ばしてよかったと思う株
  • 売り飛ばしてよかったと思う株
  • 売り飛ばしてよかったと思う株
  • 売り飛ばしてよかったと思う株
  • AMZNの株主兼奴隷
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索