電子レンジで簡単プリン!?

先週から体調を崩して高熱とのどが痛くてあまり食欲がないため、週末冷蔵庫に残っていた卵と牛乳で、丁度以前ネットで見て痴試してみたいと思っていたマグカッププリンに熱の下がった合間をぬってチャレンジしてみました。

材料

牛乳 200ml

卵 1個

砂糖 大さじ4

今回は体調も良くなく面倒だったので、カラメルソースは作りませんでした。

2015-02-07 09.18.23

材料を混ぜます。スプーンで混ぜたのと冷えてるせいか卵が上手く混ざりませんでした。

2015-02-07 09.32.58

細かい目のこすものがないのでとりあえず気休め程度にざるでこしました。

2015-0-009.33.29


カップに入れたものを電子レンジ600wで2分半過熱します。

2015-0-0 09.38.56

過熱したものがこちらです。 少し吹きこぼれてしまいました。

2015-0-009.51.35

その後冷蔵庫で冷やしてからいただきました。

食べた感想としては、ちょっとなめらかさにかけるし、固まり具合もムラがあって微妙かな~といった感じです。

手作りするならプリンはちゃんとこして蒸して作る方がいいかもしれませんね。

Let's beat the S&P500!

ついにバンガードのセクター別ETF等が日本の証券会社でも買えるようになりましたね。


ちょうど他社のセクター別ETFも検討していた所だったので、とても嬉しく思います。


そこで、個人的に買いたいと考えているバンガードのETFと米国株式市場の主要指数であるS&P500を比較してみました。

まずは、日用品系セクターのVDC。
(2004年設定)

4edd4560

次に、医療系セクターのVHT。
(2004年設定)

ef5f66c4

そして、米国市場全体のVTI。
(2001年設定)

ba5f9e51

どれも悪くなさそうな感じですね。長期的にはS&P500に勝ち越せそうな気がします。もちろん、過去のパフォーマンスが未来を保証する訳では決してありませんし、期間によってはどうなるかわかりませんが…

なので、今後はポートフォリオにおけるこれらのETFの比率を上げていきたいと思います。

日用品系や医療系以外のセクターについてはVTIで市場全体をカバーしつつ、金融や鉄道等の欲しい銘柄は個別で買っていきたいと考えております。

消費者としては便利だけどね

以前の記事で現在の仕事内容について書きましたが、今の担当になるまでは同じ部署内でもピッキングを担当していました。

朝注文を受けて伝票が出るので、その注文通りに倉庫内を回って決められたパレットに商品を集めていきます。

業界自体が斜陽産業なので全体の売り上げや出庫量も落ちていますが、Amazonからの注文はそれなりにはあります。

ただAmazon向けは条件があり厳しいので、神経がすり減ります。問題発生は絶対に許されませんし、何かあったら晒し者確定です。

Amazon以外でも色々とトラブル発生でクレームが続いてしまった時期があり、私はトラブルを起こしたことがあまりないからという理由で大体1年半ぐらいずっとAmazon向けのピッキングを担当しておりました。ストレスで不眠気味になりましたが…

なので消費者としては便利ですが、取引先としてのAmazonは超厳しいイメージがありますね。今のところは一応卸会社を通してるので直接的なやりとりはしたことありませんけど。

言うまでもなくAmazonだってその背後に消費者そして株主がいるわけですから当然ですよね。私はETFを通じてでしか保有してませんが…

といいつつも、この場で具体的には書けませんが、私がピッキングした商品がAmazonで売られててランキングに入ってたりするとちょっと嬉しいですね。物流という面でしか関わってませんが、買ってくださる全ての方に感謝です!

今の仕事はこんな感じ

以前の記事で今は倉庫の仕事をしていると書きましたが、今回は今の仕事について書きます。


倉庫業といっても、とある会社の物流子会社なので、基本的には、自社グループの商品を扱っています。


親会社は自社工場を持っていないファブレスカンパニー(エリート集団)なので、商品の企画や設計、営業のみを行い、幾つかの契約している工場から物流子会社に商品が入庫され、注文に応じて卸会社に出荷するというのが基本的な流れです。


もちろん、物流はスピードが命なので、物流子会社を通さず直接工場から卸会社に直送もします。ある商品を1万つくったら、3000を卸会社A、4000を卸会社B、3000を物流子会社にという感じです。


なので入庫した商品によって、自動倉庫に入れたり、ラックに入れたりして保管しています。

そして毎日の注文に応じて商品を出して出庫していきます。


その中で、今現在私は自動倉庫を動かして入出庫をやったり、業者がピッキングするための棚を作ったりというのをやってます。


文字に起こすと簡単そうですが、自分の部署は出庫数は一番多いし、新商品は毎月出ますし、なかなかしんどい部分もありますね。


忙しいと処理しきれなくなって自動倉庫の外にに物があふれてしまいます。まあいつものことですけどね。


それでもなんとかこれで3年目です。なんだかんだいってこういう仕事の方が私には向いているのかもしれないですね。


営業は2か月で辞めてしまいましたからね…

なれる! おつよん!

資格の記事にも書きましたが、私は危険物取扱者乙種第4類(以下乙四)を持ってます。いわゆるビルメン4点セットのうちの一つですね。


私は乙四の試験は満点で合格しましたので、今後、乙四の取得を目指す方のお役に立てればと思い、今回は記事を書きます。


私の場合は、Amazonで売っているユーキャンの問題集を、同じくユーキャンのテキストを見ながら解いていくという勉強スタイルでした。その後、それだけでは不安だったので、もっと厚みのある難しめの問題集も買ってやりかけたのですが、結局、時間的にシビアだったので、それはほぼ手付かずの状態で、ユーキャンのテキストと問題集の繰り返しのみで試験に臨みました。期間的には一カ月程勉強しました。試験当日は、周りはなんか本屋では見たことないようなテキストや問題集持ってるし、不安な気持ちでいっぱいながらではありましたが、蓋を開けてみれば満点合格でした。


乙四に関して言えば、書店には厚みがあって、細かい解説のついたテキストや問題集が売っていますが、出てくる部分は決まっているので、試験合格に必要最低限のことがコンパクトにまとまっているユーキャンのテキストと問題集は個人的にオススメです。これだけマスターすれば十分合格点に到達出来ると思います。なんだかステマっぽくなってしまいましたが、あんまり難しい問題集をやりこんで細かい知識を覚えなくても十分受かるよということが言いたかったんです。これだけははっきりと真実を(以下略)


乙四の合格率は約30パーセントぐらいですが、試験料がそれ程高くないこともあり、基本的に勉強しないで受ける人が多いだけなので、気にする必要は全くありません。


とはいえ今までにこの資格が転職や仕事の役に立ったことがないのが悲しいところですね…


ギャラリー
  • 肋間神経痛
  • 肋間神経痛
  • バフェットのIBMインタビュー
  • スティーブジョブズの最期の言葉
  • スティーブジョブズの最期の言葉
  • スティーブジョブズの最期の言葉
  • スティーブジョブズの最期の言葉
  • スティーブジョブズの最期の言葉
  • NEWGAME!!9話感想
記事検索
おすすめの本
ブログ村
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
メッセージ

名前
メール
本文