きーぜるの雪だるまころころ。

AMZNとともに生きる

不動産



不動産投資関係の本を読みあさったり、今までに契約した不動産屋の話を色々と聞いてみたり、会社の業者さんで戸建てで買った家をリフォームして貸し出している方の話を聞いてみたり、カーシェアリングを視野に入れた駐車場経営も考えてみたりもしましたけど、自分には向いていないのでやめました。


やはり自分には米株が向いているようですね…自分の戦える戦場をきちんと選ぶというのは大切だと思います。

時間を味方に



安易に辞めたいと言えるほどの身分にはございませんが、仕事が嫌で嫌でたまりませんので、失敗しても取り返しがきくうちに投資を加速しておきたいです。もちろん最低限の防護壁は築いておきますが…


フルインベストメントの勇気はないんですけども、仮に自分が米株を始めた当初からフルインベストメントしていたら…と思うのも無くはないですし、歳くってから失敗したら取り返しがつきませんが、この歳ならまだかろうじてなんとかなりそうですし…


不安な時に買った銘柄がどーんと上がる喜びは何物にも代え難いですからね。


ちょっと高い高級車や腕時計を買ったと思えばいいのかもしれません。買った瞬間に価値が下落するのは似たようなものですし。いや詳しい事は知りませんよ。


でも冬時間は起きてられないのが一番のネックだったりします…


本当に仕事が嫌なんだ…会社にピンポイントで彗星落ちてくれねえかなと思ってしまいます…


面談



とりあえず所長との面談で言いたい事は言えましたが、外から見てると組織として自分の課は上手くいっているのだから配置転換は現状では難しいと言われてしまいました。


それでもって役職定年の面倒まで見ろっていうんだから本当に報われません…


アマゾン宛の出庫は特別扱い&誤出荷厳禁でなんかあったら始末書なんですが、そういう嫌な仕事ばっかり回してくるのやめて欲しいです。神経がすり減ります。だからこそリスクヘッジとしてAMZNを買うに至った訳ですが…


課内フリーランス何でも屋状態をなんとかして…

悲しいなぁ



いつも読んでいるスレでこのような書き込みがあり、心に思い切り突き刺さりました。もちろん自分が書き込んだ訳ではありません。どのスレかはわかる人にはわかると思いますが…



とてもつらい


ドルを買うタイミング

image


今まではマネックスだったので、ドルを買うタイミングはあまり自由ではありませんでした。


今度はSBIに変えたので、自由にドルも買えますし為替手数料も下がったのでいいことずくめなのですが、ドルを買うタイミングは難しく、自分なんかがFXに手を出したら間違いなく全財産を失うことでしょう。為替はゼロサムゲームですから当然なのかもしれませんが…


そこで、今年の1月から始まったSBI銀行の外貨積立を利用しようと思います。毎日積立てが出来るので、一日1000円で設定しました。


積立てたドルと、米株を買おうと思ったタイミングで買うドルを合わせて米株を買い付けていこうと思います。
Amazon 世界最先端の戦略がわかる
ジェフ・ベゾス 果てなき野望
ブログ村
おすすめの本
ギャラリー
  • マネックス証券から移管完了しました
  • マネックス証券から移管完了しました
  • メン・イン・キャットを観ました
  • メン・イン・キャットを観ました
  • メン・イン・キャットを観ました
  • メン・イン・キャットを観ました
  • 今週のガイアの夜明けを観ました
  • 今週のガイアの夜明けを観ました
  • 今週のガイアの夜明けを観ました
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索