きーぜるの雪玉ころころ。

AMZNとともに生きる

依存症体質はあるかもしれません





発達障害に気付かない大人たちという本にもかいてありましたが、私は依存症体質というのはあるのかもしれないと思います。



確かにたばこや酒、ギャンブルはやりません。(もちろん広義には投資もギャンブルだとは思いますが…)



私の場合はやはり、インターネット、お菓子等のマイルドドラッグに依存してしまっているというのは否めないなと思います。ゲームの類はすぐつまんなくなり、飽きてしまうのでのめり込むということはないので暇つぶし程度ですが、
ツイッターやまとめサイトを含め、だらだらネットにのめり込んでしまうというのはありますね。お仕事で文章を読んだり書いたりというのがないので、より一層活字に飢えているというのがあるかもしれません。



また、マイルドドラッグの類では元々飲み物に関しては水しか飲まないので自分で清涼飲料水を買って飲むということはほぼないのですが、どうしても特にストレスがかかるとポテチやアイス、チョコレート、シュークリーム、エクレア、ハンバーガーを買ってきて食べてしまいます。


身体に良くないのでなるべくやめた方が良いというのは頭ではわかっているのにやめられないのですからなかなか手強い存在だと思います。私にはわかりませんが、酒やタバコもそんな感じなのかもしれませんね。



そう考えるとやはり依存症銘柄というかヘルスケアセクターも含めてそういう銘柄に投資していく価値は大いにあると思いますけど、だからといって自分も一緒にのめり込む必要はない訳ですから、これは本当に気を付けないといけないと思います。もっともITセクターは好みではありませんが…



あくまでもお金は払う側ではなく貰う側になるべきですからね!!





あけましておめでとうございます



あけましておめでとうございます。拙ブログを読んでくださっている皆様、今年もよろしくお願いいたします。



昨年は、仕事の面では今までに比べると安定してきた年でしたが、12月に配置転換があり、終盤は苦しんだ部分もありました。斜陽産業ということもあり今後もより一層厳しい状況も予想されますが、もうそれはそれでわりきれるような心理状態になってきたのは一応は成長したと言えるのかもしれませんね。毎日辛い事ばかりですけれど、少なくとも今までの人生で経験した学校や会社の中では一番人間扱いしてくれるところなので(勿論、相対的な意味においてですが)自分の様な人間にはもうこれ以上は望むべくもありません。



一応はこんなのでも投資ブログのつもりなので、投資についても書きますが、特別に今年になったからどうこうということはありません。ただひたすら自分の決めた予算と比率の範囲において米国株/ETFを買っていく、ただそれだけです。投資家としてはまだまだですけれども、何となくではありますが以前よりは経験値を積んだので自分の投資への考え方の方向性は少しではありますが見えてきたのかなとも思います。無論先のことはわかりませんけどね。
 
 

ただ、仕事や投資も大事だとは思いますが、それ以上に一度きりの人生をどう生きるのか、これがこれからの最重要課題ですし、非常に悩んでおります。心理学には全く詳しくありませんが、少し前にマズローの欲求段階説というのを知り、全くその通りだと思ってしまいました。



幼少期から学生時代、そして前の会社にいた時は、本当に余裕がなく、食べる物や住む場所に困っていましたので、とにかく食と住のこと、お金のことしか頭にありませんでした。今までずっと飢えや貧困への恐怖が節約や投資に対する強烈な原動力になってきたのはまぎれもない事実です。ただ、今こうしてようやく一応は定職につき、食べ物は自由に食べられ、寒さ暑さ、雨風しのげる場所に住むことが出来るようになって、マズローの欲求段階説でいうところの社会欲求と所属と愛の欲求というのが急速に身をもたげてきてしまってこれからどうしようかものすごく悩んでいるというのが現状です。 



今更ながら世間でいう普通の人々は元々こういう感覚で生きてきたのか思うと何とも言えない妬ましいような羨ましいようなそれでいて自分の今までの人生と比べると惨めに感じてすごく嫌な気分になってものすごく落ち込んでしまいます…
まあ気持ちの悪い自分語りはここまでにしておきます。



今更もう遅いのは重々承知しておりますが、心が壊れないようにしながら少しずつでも他人と話せるように慣れていけたらいいなと思います。

2015年12月末のポートフォリオ

20151230
続きを読む

ストライクウィッチーズ一挙放送を観ました




たまたまではありますが、ツイッターでニコ生で一挙放送をしているのを知ったので、少し途中からになってしまいましたが、ストライクウィッチーズの一挙放送を観ました。


今までに聞いた事はあっても見た事のない作品でしたので、今回が初めてです。
一期は2008年だったんですね。こんなに面白い作品だとは知りませんでした。
なるほど陸のガルパン空のストパンというのも納得です。2期が観てみたくなりました。キャラクターも可愛いですね!!
個人的にはエイラちゃんとサーニャちゃんが可愛くて好きです。


なかなか最近はアニメを観る気力と体力と時間の余裕がないというのが正直なところですが、一挙放送は普段なかなか見れない作品を観るいい機会なのでもっと色々な作品をみれたらいいなと思います。

今後の投資方針 最新版



以前書いた投資方針の記事が意外に読まれてるのですが、自分の考えを整理する為にも、また改めて書いておきたいと思います。



基本的な投資方針として、米国株式のバイアンドホールドというのは今後も変わりません。ただ、個別株の銘柄数は厳格に定めなくてもよいかなと思っております。また、ポートフォリオにおけるETFと個別株の比率は50:50くらいで維持していければと考えております。



自分の中ではETFと個別株を比べると、個別株のほうが身近に感じられますし、配当もあるので投資をしているという実感を得られるため、どうしても個別株のほうが魅力的に思えてしまうんですよね。ですが、小口の資金でも簡単に分散投資ができるETFという便利な仕組みが現代においては容易に利用できる訳ですから、これを利用しないのも非常に勿体ないなとも思います。



なので、個別株の比率が上がり過ぎたら意識的にETFを買い増していく、そんな感じで考えております。ただ、個別株もあんまり集中させすぎるのも怖いので、1銘柄に対しての投下資本は最大でも日本円で100万円ぐらいまでが妥当なところかなと今のところは考えております。



ETFについては、

VDC(生活必需品セクター)
VHT (ヘルスケアセクター)
VTI (米国市場全体)
VOO(S&P500)

で引き続き運用していく予定です。



個別株については、個人的に魅力的に感じる企業の株式をその都度買い集めていければと思います。どうしてもオールドエコノミー系の銘柄が好きなので、偏ってしまう部分もありますが…




四季報ちゃん
ブログ村
おすすめの本
ギャラリー
  • 労働者としての失敗と投資家としての成功
  • 労働者としての失敗と投資家としての成功
  • 労働者としての失敗と投資家としての成功
  • 個人的に好きなリバモアの格言
  • 個人的に好きなリバモアの格言
  • 個人的に好きなリバモアの格言
  • 今年のカレンダー
  • 今年のカレンダー
  • 銘柄発掘をする意義
カテゴリー
~ブログタイトルの由来~
このブログのタイトルは、バフェットのこの言葉から着想しました。

“Life is like a snowball.
The important thing is finding wet snow and a really long hill. ”

― Warren Buffett
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文